焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【近況】追い切りを重ねているも、肝心の動きは一息。苦戦は避けられないも、今週末の阪神・芝1600mへの出走を視野に入れています。

f:id:yakifish:20200513045835g:plain バラキエル

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:11月28日の阪神・芝1600m
・調教内容:18日にポリトラックコースで時計

大久保龍師「先週に引き続き、18日の追い切りもポリトラックコースで行いました。先行し、最後の直線で併せて行きましたが、最後はやや遅れたものの、動きそのものは悪くなかったですよ。長めからしっかり時計を出したのでこれでピリッとしてくると思いますし、来週の追い切りで水準以上動けるようなら、11月28日の阪神・芝1600mに臨みたいと考えています。今のところ気難しいところは見せていませんが、レースでも気を抜かないよう、最後までしっかり追える騎手に乗ってもらいたいと思っています」(11/19近況)

助 手 15栗坂良 59.9- 42.4- 26.7- 13.2 一杯に追う
助 手 18栗P良 81.4- 65.0- 51.0- 37.6- 13.1 一杯に追う ミッションレール(二未勝)一杯の外を0.2秒先行3F付0.1秒遅れ
助 手 20栗E良 13.8 ゲートなり
助 手 23栗坂良 56.1- 40.0- 25.7- 12.6 一杯に追う インターセクション(古馬3勝)一杯を0.4秒追走0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩して2戦目へ向けての調教・追い切りを本格化させているバラキエル。馬体の緩さが残る中でビシビシ追い切りをやれているのは○。体力面ではしっかりしたものはあります。最終判断は追い切りを見てからになるようですが、今週末の阪神・芝1600mで2戦目を迎えることになりそうです。

ただ、肝心の動きに関しては正直なところ『うーん、、』といった感じ。ラストの伸び・踏ん張りに物足りなさを感じます。実戦へ行って良さが出ればと言いたいところですが、デビュー戦の芝で大敗を経験済。単純にスピード能力が足りない気がします。ゆくゆくはダートに使うことになるでしょうが、砂を被ったりするとパニックは避けられないかも。また、馬体に芯が入っていない現状なので来春ぐらいまでは厳しい結果が続くのかなと見ています。