焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関西馬・北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ボンディマンシュ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「先週からウォーキングマシンでの運動を開始いたしましたが、右トモの入りはひと息ですね。それでも順調に回復してくれていますから、このメニューに慣れてくれば変わってくると思いますし、心配は要りません。今後も無理をさせずに、じっくりと良化を図っていきたいと思います。馬体重は514キロです」(11/13近況)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヴァンタブラック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:ウォーキングマシン

担当者「先週の蹄の状態を受けて、今週は無理せずにウォーキングマシンでの運動で様子を見ています。ペースを落としたことで先週から悪化することは無いですが、やや煩いところを見せ始めていますから精神面には特に気を付けています。来週からはトレッドミルで動かしてみて、それでも問題無ければ坂路調教へ入っていく方針です」(11/13近況

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダイアトニック以外の北海道で調整している関西馬の近況をまとめて。

ボンディマンシュはウォーキングマシンでの運動を継続していますが、右トモの入りが一息とのこと。ただ、心配するほどではないようなので、ウォーキングマシンでの運動を丹念に続けてもらい、じんわり良化を遂げていってもらえればと思います。

蹄に痛みが出たので、無理をせずにウォーキングマシンでの運動のみで回復を促しているヴァンタブラック。ひとまず蹄の状態は安定しているのが何より。時間の経過と共に痛みはしっかり取れるでしょうし。今後はトレッドミルでのキャンター調整を復活させ、その後の脚元の状態に問題なければ、坂路入りするのも遠くなさそうです。この良い流れを手放さないようにお願いします。