焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

11日に帰厩。まずは調教再審査に合格する必要があるも、28日の阪神・ダ1800mへ向けて仕上げを進めていくことになりました。☆ロコポルティ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ロコポルティ(牡・西園)父ヘニーヒューズ 母サダムグランジュテ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路のペースを上げた後も順調に進められていましたので、この中間はより負荷を掛けています。現在は坂路で15-15のペースで登坂していますが、良い手応えで駆け上がっていますし、外傷の影響はまったく感じさせません。精神的にも落ち着いており、コンディションも良いので、この調子で帰厩に備えて行きたいと思います。馬体重は533キロです」(11/6近況)

・在厩場所:11日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:11月28日の阪神・ダ1800m

西園師「左前脚の状態が良くなってからは、順調に進められていたようなので、11日の検疫で帰厩させました。明日から乗り運動を開始していきますが、前走で平地調教再審査を課されてしまいましたので、まずはそれに向けて進めていこうと思います。デビュー前はトレセンで進めている限り、特に気難しいところを見せることはなかったので、その後も順調に進められるようなら11月28日の阪神・ダ1800mに出走させたいと考えています」(11/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦でラチにぶつかった際に左前脚に裂傷を負ったロコポルティですが、縫合後は傷口が塞がるまで騎乗運動を見合わせていましたが、GOサインが出てからは淡々と乗り込みを強化。患部を気にする素振りを見せず、ロコポルティは頑張ってくれました。そして11日の検疫で栗東・西園厩舎へ帰厩しています。

ひとまず2戦目の予定が示されていますが、前走で調教再審査の対象となった為、まずはこちらに合格しないといけません。嫌なことを思い出さない内にこちらはパスして欲しいです。

デビュー戦は楽勝ムードからの大転落。直線を向くまではホント楽でしたから、まともに走ってくれれば、未勝利では明らかに上の存在。年内1つは勝っておきたいので、立て直した2戦目での勝ち上がりを目指して欲しいです。