焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードギガース

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「週2回の割合で強目の稽古を消化。トモの緩さは急激には変わらぬものの、ひとまずは及第点だと思います。調教レベルを高めても、馬体重に減少傾向は無し。今月中には厩舎へ戻したい・・・との話だけに、それを意識して取り組みましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain フライングバレル

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「休養へやって来て2週間が過ぎた今も極端なダメージは生じていません。一方、毛ヅヤが冴えない点からは調子が良いとは言えないはず。2歳秋の段階で勝ち上がっているだけに、馬自身の状態に応じて慌てずに立て直すのが望ましいと思います」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トモの緩さが課題のギガースですが、週2回速いところを消化。地道に鍛えていくしかありません。また、馬体のボリュームを失いやすかったんですが、ここに来て内面が強化されてきたことでその不安は解消。今月中の帰厩を予定しているようなので、どんどん状態を上げていって欲しいです。

フライングバレルは時期的なものもあるでしょうが、毛ヅヤは一息。もう少し楽をさせるようですが、馬自体に活気があるのなら、脚慣らしを行ってから、騎乗運動を始めてもらえればと思います。