焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

3日に美浦・宮田厩舎へ帰厩。次走は23日の東京・芝1600mを予定しています。☆セラフィナイト

f:id:yakifish:20200513045835g:plain セラフィナイト(牡・宮田)父ルーラーシップ 母ブロンシェダーム

・在厩場所:3日に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:11月23日の東京・芝1600m

宮田師「3日の検疫でこちらへ帰厩いたしました。馬体を確認しましたが、どこか傷みがある感じはありませんし、歩様もしっかりとしています。ただ、輸送後すぐの馬体重とは言え431キロと、前走よりも約10キロ減っていますから、馬体を膨らませながら進めていきたいですね。あまり調教で負荷を掛けすぎてもいけませんし、再来週の芝1600mへ臨む方向で考えています」(11/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

道悪に泣いたデビュー戦後、NF天栄で再調整を行ってきたセラフィナイト。右膝の状態も問題なく、順調に負荷を高めることが出来ました。そして3日の検疫で美浦・宮田厩舎へ帰厩しています。

また、早速次走の予定が決まっており、23日の東京・芝1600mへ向かうことに。個人的には芝1400mぐらいが合っていそうに思いますが、良馬場ならどこまでやれるのかを知るには同じ条件に使うのは1番分かりやすいでしょう。

あと、デビュー戦時の馬体重と比較すると、現状では約マイナス10キロ。戻り切っていません。カイバ食いが一息なのかな? 少しテンションが高くなっているのかな? 何が原因かを探りつつ、馬体がフックラしてくるまでは控え目の調整に終始して欲しいです。