焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(1歳・関東牝馬)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グローリアスデイズの19(牝・中舘)父ドレフォン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「この中間も順調に調教を続けており、現在の調教メニューは前回から少しペースアップしています。週2回は坂路コースを1本目にハッキング~ハロン20秒で登坂した後、2本目にハロン17秒で登坂し、週1回は周回コースで2500mの距離を軽めのキャンターで時間をかけて乗り込んでいます。10月上旬にリフレッシュを挟みましたが、休養明けの乗り出しもスムーズでしたし、ほとんど手のかからない優等生ですね。相変わらず背中の使い方、走りのリズムは良好ですし、体重も増えてここまで順調な成長ぶりを見せています。今後も引き続きこの調子で鍛えていきたいですね。馬体重は491キロです」(11/1近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain モシーンの19(牝・木村)父ロードカナロア

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港

担当者「こちらに移動してきてからは、ロンギ場でのフラットワークを中心に進めていましたが、徐々にステップアップしており、現在は週1回坂路コースでハッキング、週2回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの調整というメニューをこなしています。最近コースデビューしたばかりですが、その割には体力があって楽に動けていますし、物見もあまりなく、なかなかの優等生ぶりを見せてくれています。あとは、普段から少し周りを気にして敏感な部分を見せることがあるので、丁寧に接していきたいですね。馬体の方はまだ締まりがないものの、馬格はしっかりとしていますし、これから調教を積んでいけば体が締まっていき、見映えのする馬体へと成長してきそうで楽しみです。今後はリフレッシュを取り入れつつ、徐々に坂路のペースを上げていきたいと考えています。馬体重は445キロです」(11/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

グローリアスデイズの19は10月上旬にリフレッシュ期間を設けたようですが、その後は順調にペースアップ。週2回坂路で普通キャンターを行えているように進んだ組なのでしょう。センスの良さを感じさせる近況報告なので、負荷を高めてもピリピリしてこないようにお願いします。

モシーンの19は育成厩舎への移動は遅めでしたが、ここ最近になってコースでの乗り込みを開始。意外にも体力があり、血統馬らしい資質を見せています。ただ、周りを気にする面が相変わらず目立つので、色んなことに慣らしながら、解消していって欲しいです。