焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【近況】当初の予定を早め、今週末の阪神・芝2000mでのデビューを予定。

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴェルトハイム

10月28日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン89.7-72.6-56.0-40.3-11.6 5分所を馬なりに乗っています。短評は「動きキビキビ」でした。当初のプランを変更して11月7日(土)阪神・2歳新馬・芝2000mに藤岡康太騎手で予定しています。

○友道調教師 「仕上がって来たのに加え、マイルの新馬戦が混雑。除外の可能性も考えられるでしょう。予定を繰り上げる方針に。距離は問題ない感じだけに、2000mへ回ろうと思います。10月28日(水)は反応を確かめた程度。中身も出来ている印象ですね」

≪調教時計≫
20.10.28 藤岡康 栗CW良 89.7 72.6 56.0 40.3 11.6 馬なり伸る

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩後、追い切りで軽快な動きを見せてくれているヴェルトハイム。それにより仕上がりも進んでいるなあと見ていましたが、マイルの新馬戦が混雑している背景もあり、当初の予定を1週繰り上げることに。今週末の土曜阪神・芝2000mへ矛先をガラッと変えてきました。

仕上げに関しては予定を早めても何ら問題ないでしょうが、さすがに2000mという距離はどうか? 以前、ミスフィガロの調教動画で一緒に走っていたヴェルトハイムの走りを見ましたが、確かにピッチ走法ではなかったも、距離が延びて良い印象は血統からもありません。まあ、Sペースからの瞬発力勝負なら距離への不安は多少緩和されるでしょうが…。また、この条件なら牡馬のクラシック級が出てきそうですし。デビュー勝ちへ向けてはハードルが高くなってしまったと言わざるを得ません。