焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳・入厩組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain サリオス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:29日に坂路コースで時計

堀師「通常の場合よりも1週ほど時間が掛かっている感じではありますが、その後も馬体の方は回復傾向にあります。馬体重は546キロと先週と変わりないものの、飼い葉はしっかりと食べています。右トモの歩様には相変わらず硬さがあるので、よくケアしていく必要がありますし、飛節にも少し疲れが見られますから、そちらの方も注意していくようにしています。気候的にもだいぶ過ごしやすくなってきていることから、今週に入って一段階調教の負荷を強めており、29日には坂路コースで時計を出しています。あまり楽をさせ過ぎて心肺機能が落ちてしまうといけないので、その維持を重点に置いてのものだったので、時計的にはやり過ぎないところで止めており、今後についてはもう少し状態を見極めていきながら判断していきたいと思います」(10/29近況)

助 手 29美坂良 56.4- 41.7- 27.1- 13.5 馬なり余力

*なお、今後の選択肢を広げる意味で、12月13日に香港のシャティン競馬場で行われる香港カップ(G1)に予備登録(登録料は無料)させていただきました。

f:id:yakifish:20200513045835g:plain リアンティサージュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:29日に坂路コースで時計
・次走予定:11月15日の阪神・芝2000m(C.ルメールJ)

担当助手「帰厩後も輸送で体重が極端に減ることもなく、体調も変わりなかったので、すぐ乗り運動を開始しました。29日に坂路でしっかり負荷を掛けてみたところ、馬場が悪い中でも抑えきれないほどの手応えで駆け上がり、良い時計でまとめてきましたよ。北海道シリーズでは2600mの距離で勝利しましたが、前走の2000mでは引っ掛かるところが見られたように、力を付けていくにつれて距離を詰めていくことになるかもしれませんね。なるべく気持ちが先走らないよう調整しながら、動きを良くしていければと思っています」

助 手 25栗坂稍 58.1- 42.2- 27.1- 13.4 馬なり余力
助 手 28栗坂良 63.1- 45.4- 28.2- 13.2 馬なり余力
助 手 29栗坂良 52.0- 37.6- 24.9- 12.7 馬なり余力 ショウナンナデシコ古馬2勝)馬なりに0.2秒先行クビ先着着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスは回復に少し手間取りましたが、29日に前走後の初時計をマーク。馬体のメンテナンスは欠かせませんが、徐々に負荷を高めていくことは出来るでしょう。また、香港の登録はマイルだけでなくカップ(芝2000m)も完了。遠征する可能性は少ないかなと思いますが、選択肢を作っておくのは悪くありません。

次走が決まっているリアンティサージュは順調に時計を出し始め、29日の坂路では52秒0を馬なりでマーク。非凡な脚力を秘めているのは間違いないので、どれくらいの距離が合っているのかを掴み取って欲しいです。個人的にはワンターンの芝1600m~芝1800mが合っているのかなと見ています。また、脚質に関しても、先行策ではなく、差し・追い込みに転じた方がより良さが出るのかなと見ています。