焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

17日に美浦・加藤征厩舎へ帰厩しています。☆アンダープロット


f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンダープロット(牡・加藤征)父ハーツクライ 母マチカネタマカズラ

・在厩場所:福島県・NF天栄/17日に美浦トレセンへ帰厩予定
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週1回坂路コースで14-14、週1回15-15、週1回周回コースで70-40、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「よりしっかりと中身を整えるために、今週は周回コースでも速めのところをこなしています。厩舎サイドから連絡があり、明日の検疫でトレセンに戻る予定となりましたが、この時期としてはしっかりとした動きを見せていましたし、悪くない状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は493キロです」(10/16近況)

⇒⇒17日に美浦トレセンへ帰厩しています。(17日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

疝痛を発症してかなり痛がる素振りを見せたアンダープロット。緊急帰厩した時は最悪のケースが頭を過ぎりましたが、症状の回復が思いのほか早かったのが何より。その後、症状が再発することはなかったですし、NF天栄へ戻り、リスタートすることになりましたが、概ねスムーズに負荷を高めることは出来たと思います。そして厩舎サイドから声が掛かり、17日の検疫で美浦・加藤征厩舎へ戻っています。

馬体に関してはまだ余裕があり、トモの緩さも残るでしょうが、体調は安定しているので、追い切りでは徐々に負荷を掛けていけると思います。

また、デビュー戦は次の東京開催を予定しているとのこと。番組表から推測すると、3日間開催となる11月の連休(11/21~23)の芝2000mor芝1800mが候補に上がってくるのかなと見ています。この母の仔は3頭目の出資。上2頭(ジューヴルエール・ファヴォリード)は思うような活躍とは行かなかったので、そのマイナス分をアンダープロットで取り返していきたいところ。疝痛が競走生活に悪い影響を及ぼしていなければ良いのですが…。