焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

来月14日の阪神・芝1600mでのデビューを目指すことになりました。☆ヴェルトハイム

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴェルトハイム(牝・友道)父ロードカナロア 母ワイルドココ

10月14日(水)良の栗東・芝コースで6ハロン80.2-64.8-50.2-36.5-11.7 3分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を0秒2先行して首先着。短評は「攻量の割に仕上る」でした。11月14日(土)阪神・2歳新馬・混合・芝1600mに予定しています。

○友道調教師 「10月14日(水)は上々の動き。芝の走りがイイですね。ピッチを上げても馬体に減少傾向は無く、どちらかと言うと穏やかで扱い易い性格。あまり手が掛かりません。デビュープランを検討。4週後のマイル戦を目指して仕上げを進めましょう」

≪調教時計≫
20.10.14 藤岡康 栗東芝良 80.2 64.8 50.2 36.5 11.7 馬なり余力 ミスフィガロ(2歳新馬馬なりの外0秒2先行首先着

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、Pコースや芝と走りやすい馬場を選んで追い切っていますが、追い不足の割に食い下がる動きを見せているヴェルトハイム。14日の追い切りでは今週のデビューを予定しているミスフィガロとの併せ馬を消化。外を回る形になり、直線半ばで少し反応が鈍くなりましたが、ゴールが近づくにつれて挽回。相手が無理をしなかったのもありますが、最後はクビほど前へ出る形。前捌きの柔らかい走りをするので、マイルは十分こなしてくれそう。スパッと切れないも、トップスピードの持続力はありそう。

また、18日の追い切りでは初めてCWコースで追われ、リノユニバースを大きく追走して何とか同入へ。相手もなかなか期待されている1頭ですし、雨を含んだ走りにくい馬場だったことを加味すると、合格点を挙げる動きだったと思います。

ただ、この母系の厄介なところは使っていくとピリピリしてくる点。今は穏やかで優等生ですが、その姿をずっと維持できれば良いのですが…。

注目のデビュー戦に関しては、約1ヶ月後の来月14日の阪神・芝1600mに決定。今後、追い切りを重ねていき、その中でデビュー日が待ち遠しくなってくることを願っています。