焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳牡馬・NFしがらき組)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ピクシーナイト

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

厩舎長「その後も順調に進められていましたので、週半ばに坂路でラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばしてみました。促すとスッと反応してくれましたし、最後までしっかり動けていましたので、週末から更に負荷を掛けて行こうと思います。体は少し余裕が出てきたので、周回コースで長めに距離を乗るなどして引き締めて行きたいと思います。馬体重は544キロです」(10/16近況)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ロコポルティ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:角馬場、周回コースでキャンター

厩舎長「トレッドミルで運動を行っていましたが、左前脚の状態は良好でしたので、この中間から周回コースで乗り出しています。運動後も脚元の状態は変わりありませんし、このまま運動量を増やしても問題なさそうです。一息入ったことで体が緩んでしまっているので、長めの距離を乗りながら鍛えて行きたいと思います。馬体重は538キロです」(10/16近況)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヒーズオールザット

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン13~15秒

厩舎長「ここにきて状態が上向いてきたことから、この中間は更に負荷を掛けてみました。現在は坂路でラスト1ハロン13秒台まで脚を伸ばしてみましたが、良い手応えで駆け上がってくれましたし、以前より動けるようになってきましたよ。状態を確認した藤原英師は『10月後半か11月上旬には帰厩させたいと思うので、この調子で進めてください』と言っていましたので、いつ声が掛かっても良いように更に動きを良くしていきたいと思います。馬体重は553キロです」(10/16近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスターサファリ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

厩舎長「引き続き坂路でラスト1ハロン14秒まで脚を伸ばすようにしていますが、登坂回数を重ねて行くにつれて動きに力強さが増してきましたし、とても良い走りを見せていますよ。入厩した時と比較すると、緩さがありながらもこの馬なりに逞しくなりましたし、これならレースでも良い走りを見せてくれそうです。藤岡健師とはタイミングを見計らって帰厩させる方向で話し合っていますので、いつ声が掛かっても良いよう態勢を整えておきたいと思います。馬体重は511キロです」(10/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ピクシーナイトは順調にペースアップを図っていますが、問題なく対応。本当は馬体が締まってきて欲しいのですが、食欲が旺盛で増えてきているほど。前向きに捉えれば、鍛え甲斐のある素材だと言えるので、他馬よりも強い負荷をかけることで素材の良さを引き立てていって欲しいものです。

トレッドミルで体を動かしていたロコポルティはこの中間から馬場での乗り込みを開始。外傷を負った左前脚は特に気になる点はないですし、徐々に負荷を高めていけると思います。競走中止となったデビュー戦の勝ち馬タイセイアゲインはプラタナス賞を連勝。それを見て、ロコポルティのこれからの活躍を思い描きますし、実際に2戦目から進撃開始となるようにまずは下地をしっかり作っていってもらえればと思います。

ヒーズオールザットはもう少し馬体重が絞れてきて欲しいところですが、強い負荷に対しても、手応え十分に対応。地道に鍛え上げてきた効果は少なからず窺えます。あとは良い意味でピリッとしてきてくれれば、更に動きに躍動感が出てきてくれるのかなと思います。また、そう遠からず厩舎サイドから声が掛かりそうですが、セーブすることなく、引き続きハードに鍛え上げていって欲しいです。

ミスターサファリも地道に鍛え上げてきた効果を感じる動きを披露。まだ緩さが残る分は今後の伸びシロだと思うので、厩舎長のコメントを全面的に信じて期待を懸けたいです。そして好調を維持している間に帰厩できるように厩舎サイドへプッシュしてもらいたいです。