焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳・父ドゥラメンテ)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ドゥラモンド

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-14、週1回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は登坂回数を週3回に増やしており、その内の2回はハロン14秒まで脚を伸ばしています。少し全体的な負荷を強めていますが、動き的には大きな問題なく対応できていますね。焦る必要はありませんし、これくらいのところをこなしながらじっくりと中身を整えていきたいですね。馬体重は491キロです」(10/16近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アリーヴォ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター

厩舎長「こちらに戻ってきた後も特に気になるところはなかったので、今週から乗り運動を開始しています。現在は周回コースで長めの距離を乗ってコンディションを整えていますが、レースの疲れは感じられませんので、このまま運動量を増やしていきたいと思います。馬体重は488キロです」(10/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ドゥラモンドはこの中間から週3回登坂するように。馬体の回復が大分進んだのでしょう。また、動きに関しては特に気になるところはなさそう。これから本数を重ねていって、内面の強化と動きの質を高めていってもらえればと思います。

アリーヴォはデビュー戦の疲れは少なく、早速乗り運動を開始。ひとまず状態を確かめる意味で周回コースでサラッと乗られていますが、大丈夫そう。坂路調教を再開する日も遠くないでしょう。良いモノは秘めていると思うので、体と気持ちが噛み合ってくるよう、まずはしっかり成長を促していきましょう。