焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関東牝馬・入厩組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アーモンドアイ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に南Wコースで時計
・次走予定:11月1日の東京・天皇賞(秋)・C.ルメール

国枝師「先週末に帰厩しましたが、昨年と同じくらいフックラと見せていて、馬体も特に気になるところはありませんでした。4日には南Wコースにて帰厩後初めて時計を出しており、しっかりとした脚取りで走ってくれましたよ。7日にも南Wコースで単走で追い切りを行いましたが、馬場が重たくて予定していた時計よりも掛かってしまい、見た目にもシャープさという点では欠けていたかなという印象です。ただ、まだ緩さを残している段階での調教かつ、目標にしている天皇賞(秋)まで時間がありますから、来週からもう少し負荷の掛かった追い切りを消化していきたいと思います。また、クリストフ(C.ルメール騎手)とは昨年と同じく、1週前と当該週の追い切りに乗ってもらうことで話を進めており、騎乗することをとても楽しみにしていましたよ」(10/8近況)

助 手 4南W良 59.6- 44.1- 14.5 馬なり余力
助 手 7南W良 70.5- 55.3- 41.4- 13.3 馬なり余力
助 手 11南W不 70.2- 54.1- 39.8- 13.5 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クールキャット

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に南Wコースで時計
・次走予定:10月31日の東京・アルテミスS(G3)

奥村武師「7日に南Wコースで追い切りを行いました。まだ体を徐々に慣らしている段階ですし、時計的にそれほど速いところは課していません。ウッドチップの入れ替えが行われた影響で、馬場がかなり重たかったのですが、最後までスイスイと楽な感じで動けていて、逆にタイムが出過ぎないように心掛けながら走らせました。動き出しや止め際の左トモの入りが少し甘い部分はありますが、スピードに乗って走っている分には特に気になりませんし、これから調教を重ねて馬体が締まってくれば自然と解消してくるでしょう。脚元の状態も維持できていますし、この調子で徐々に負荷を強めていければと思います」(10/8近況)

助 手 2美坂良 61.8- 45.8- 29.6- 14.2 馬なり余力
助 手 4南W良 56.7- 42.4- 13.2 馬なり余力 ロックオンエイム(新馬)末強めの外1.6秒先行同入
助 手 7南W良 74.2- 57.8- 43.0- 13.9 馬なり余力 ヴェイルオブナイト(新馬)一杯の内0.5秒追走1.0秒先着
助 手 9美坂重 63.2- 47.3- 31.2- 14.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは4日から時計を出し始め、今のところは無理のない範囲で進めている感じですが、丹念に時計を出せているのは○。徐々に絞れてくれば動きに素軽さは増してくるでしょう。予定ではこの週中から負荷を1段高めるようです。そして来週・再来週の追い切りではC.ルメールJが駆け付けるとのこと。まずはG1・8勝目という記録が掛かる天皇賞・秋へ抜かりのない仕上げへ持っていって欲しいです。

クールキャットはアーモンドアイの前日に出走を予定。こちらは早めに帰厩して丹念に時計をマーク。ひとまず軽めの追い切りですが、脚取りは軽やか。左トモに少し気になるところはありますが、入念なケアを行うことで悪い方へ転じることを防いでもらえればと思います。また、おそらくこの週中からこちらも負荷を1段高めた追い切りを行ってくると思います。どういう動きを見せてくれるか楽しみです。