焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(牡馬・週末出走予定馬)

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain シェダル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に南Wコースで時計
・次走予定:10月18日の京都・平城京S(横山武J)

栗田師「7日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。前にいた新馬を3馬身ほど追走する形から、勝負どころで差を詰めて最後は同入で終えています。今朝はチップが重たかったことで、どの厩舎の馬も時計は掛かっていると思いますが、それでもシェダルは馬なりで全体時計68.0秒を計測出来ましたから、それなりに動けている方でしょう。雄大なフットワークで最後まで良い脚色でしたし、内容はとても良かったですよ。それに、先週よりも緩さが抜けてきて、走っている時だけでなく、立ち姿からもシャキッとした印象を受けますから、良いコンディションを保つことが出来ています。引き続きこの状態を維持して、来週の平城京Sへ向かえればと思います」(10/7近況)

助 手 4美坂良 56.4- 41.3- 27.3- 13.8 馬なり余力
助 手 7南W良 68.0- 52.7- 39.3- 12.7 馬なり余力 ナンノコレシキ(新馬)末強めの内0.6秒追走同入
助 手 11美坂重 57.1- 42.2- 28.5- 14.7 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クレッセントムーン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日に坂路コースで時計
・次走予定:10月17日の東京・ダ1600m(M.デムーロJ)

高野友師「7日の追い切りでは、古馬オープンのリバティハイツを追走し、途中から併せて行きました。最後は遅れたものの、クレッセントムーンなりに伸びていましたし、力強い走りを見せてくれましたよ。今回も活力を残しつつ、終い重点で負荷を掛けるように行いましたが、追い切った後も疲れた様子は見せていないですし、運動後も穏やかに過ごしています。良いコンディションを保っていますし、この調子で来週の競馬に備えて行きたいと思います」(10/8近況)

助 手 4栗坂良 60.9- 43.5- 28.1- 13.6 馬なり余力
助 手 7栗坂良 54.6- 39.7- 25.5- 12.6 一杯に追う リバティハイツ(古オープン)一杯を0.3秒追走0.4秒遅れ
助 手 11栗坂稍 57.1- 41.4- 26.6- 12.9 馬なり余力 ライトウォーリア(古馬3勝)馬なりに0.1秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シェダルはひと追い毎に動けるように。良い仕上がりでレースへ臨めそうですが、昇級戦+初めての関西圏での競馬。キャリアは浅いですし、3勝クラスでいきなり通用する力はまだ備えていない印象。苦戦は覚悟の上で、現状の力量さをしっかり認識したいです。

クレッセントムーンはこれまで違って、上がり重点の追い切りを交えながら、多少余裕を持たせた調整ぶり。前走で福島への輸送を経験しているので、東京への輸送も問題ないでしょう。これまでのレースぶりからダ1600mは確かに魅力的。馬券に絡む走りを見せてもらいたいです。