焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

31日の東京・ダ1600mでのデビューを予定しています。☆アナンシエーション

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アナンシエーション(牡・手塚)父Union Rags 母Acquant

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に南Wコースで時計
・次走予定:10月31日の東京・ダ1600m

手塚師「7日に南Wコースで追い切りを行いました。2歳馬同士で併せる形でしたが、まだ徐々に馬体を慣らしている段階ですし、全体で71秒くらいと無理はさせていません。今のWコースはチップの入れ替えがあった影響で、結構時計が掛かりやすく、最後は手応えがスカスカになってしまう馬もいるのですが、そういった状況でもアナンシエーションの脚取りにはゴールまで余裕がありましたし、初めてのWコースでの追い切りにしては悪くない内容だったと思いますよ。ただ、気性的に少しカッカしやすいところがありますから、調教を重ねて悪い方に向かないように注意していきたいと思います。今のところ問題はありませんが、脚元のことを考えるとダートでおろす方が良いのかなという印象ですし、31日の東京・ダ1600mを目標に調整していければと考えています」(10/8近況)

助 手 4美坂良 56.7- 41.7- 26.8- 13.1 馬なり余力 ノーリス(新馬馬なりを0.1秒追走同入
助 手 7南W良 70.9- 56.0- 41.4- 13.4 馬なり余力 ノーリス(新馬馬なりの内同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1日に帰厩後、同じ2歳馬をパートナーに追い切りを開始しているアナンシエーション。7日の追い切りでは初めてWコースでやられましたが、70-40よりも緩やかなペースでサラッと。チップ入れ替えで思いのほかタフな馬場状態になっているようですが、問題なく対応。このあたりはパワフルな外国産馬らしいでしょう。今のところ、脚元は落ち着いているので、徐々に負荷を高めながら、走れる態勢を整えていってもらえればと思います。

また、今回の更新でデビュー予定が決定。少し行きたがるところがあるので、距離がちょっと微妙かもしれませんが、天皇賞・秋当日(31日)の東京・ダ1600mを目標にするとのこと。鞍上が誰になるのかも興味がありますが、デビュー戦から勝ち負けの争いができるように残された時間で着々と準備を行っていって欲しいです。