焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

デビュー戦の疲れがなかなか解消できない現状。北海道の獣医師に相談したところ、北海道へ戻してじっくり立て直すことになりました。7日にNF天栄を出発済。★ベルエポック


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ベルエポック(牝・黒岩)父モーリス 母アドマイヤテンバ

・在厩場所:福島県・NF天栄/8日に北海道・NF空港へ移動予定

天栄担当者「その後も無理のない程度に乗り運動を行っていたものの、依然として歩様の硬さが抜けてきませんし、以前から負担が掛かりやすい右前球節の状態がもう一つな状況です。また、ここに来てトップラインの肉付きも落ちてきつつあり、全体的に競馬による疲れも感じさせます。先日、北海道の獣医が来ていたため相談したところ、一旦北海道まで下げて時間を掛けて立て直した方が良いだろうということになり、本日NF空港に向けて、こちらを出発しています」(10/7近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦を終え、NF天栄で再調整を行っているベルエポックですが、懸念材料の歩様の硬さが解消されてこず、また、以前から負担の掛かりやすい右前球節の状態も一息。馬体のシルエットも崩れてきて、デビュー戦の疲れが馬体全体に波及してしまっています。

そこでたまたまNF天栄へ来ていた北海道の重視に相談したところ、北海道へ戻してじっくり立て直した方が賢明というジャッジ。7日にNF天栄を出発済で本日8日にはNF空港へ到着予定です。

雰囲気から察すると、2戦目は来春ぐらいになってしまうかもしれません。今はとにかく症状がこれ以上酷くなることを避けるのが1番。これまでの経験値を生かして、割る流れをしっかり断ち切ってもらいたい