焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

復帰戦は11月1日の東京・河口湖特別を予定しています。☆ブロードアリュール


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ブロードアリュール(セ・尾関)父ゴールドアリュールブロードアピール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:1日に南Wコースで時計
・次走予定:11月1日の東京・河口湖特別

尾関師「1日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はブロードアリュールが先行する形から、直線では外目から脚を伸ばすと、最後は同入で終えています。2歳新馬が内から伸びてきた分だけこちらも動かしましたが、まだ体が重たいことから直線でモタモタするところがありましたね。それでも長期休養明けということを踏まえれば、概ね問題ないと思います。今週の動きからすると、第4回東京開催の後半で仕上がりそうなことに加えて、番組表を見ると得意のダ1400m戦は1週目と4週目にしか組まれていませんから、11月1日の東京・河口湖特別に向かいたいと思います。また、前走から1年以上間隔が空くことから、ゲート試験を受けないといけませんので昨日練習を行いましたが、中での駐立でガタガタしていましたので、週末にかけてもう少し練習が必要でしょう」(10/1近況)

助 手 1南W稍 67.8- 52.8- 38.1- 12.3 馬なり余力 ワザモノ(新馬)一杯の外を1.2秒先行3F付同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月25日に美浦へ戻ってきてブロードアリュールは1日に帰厩後の初時計をマーク。馬体にはまだ余裕はあるでしょうが、楽な先行とはいえ外目を回って時計は上々。動きの良さを感じられてホッとしています。

復帰戦に関しては実績のある東京・ダ1400mからチョイス。来週の出走はさすがに無理なので、自然と選択肢は1つとなり、来月1日の東京・河口湖特別での復帰をめざしていくことになりました。約1ヶ月後の出走なので、久々でも力を出せる状態へもっていけるかなと思います。

nただ、心配なのが1年以上のブランクとなることから、次走までにゲート試験に合格する必要があります。この中間からゲート練習は始めているようですが、ゲート内でガタガタ。1発で合格できるかとなると不安な気持ちが増してきています。これから練習を重ね、早く感覚を取り戻してもらいたいです。