焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

次走の鞍上が柴田善Jに決まりました。☆ポレンティア

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ポレンティア(牝・田中博)父ハーツクライ 母ポーレン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:24日に坂路コースで時計
・次走予定:10月10日の新潟・芝1600m(柴田善J)

田中博師「24日に坂路コースで併せて追い切りを行いました。2歳未勝利馬のアイアゲートと併せており、道中はポレンティアが2馬身先行する形で、最後は馬体を並べてゴールしています。今週は帰厩後初めて併せ馬を消化していますが、先週よりもトモの連動性は良くなっていて、それに伴い動きも上向いてきましたね。それに、並ばれてから根性も見せてくれました。しかし、まだ動きに躍動感が足りないですから、来週も併せ馬を行って気持ちを乗せていき、更に良い走りが出来るよう努めていきます。なお、鞍上は柴田善臣騎手に依頼しています」(9/24近況)

助 手 21美坂稍 56.6- 41.3- 26.6- 13.1 馬なり余力
助 手 24美坂稍 54.1- 39.4- 25.3- 12.5 馬なり余力 アイアゲート(二未勝)馬なりに0.4秒先行同入
調教師 27美坂重 58.3- 42.6- 27.0- 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ポレンティアは元々攻め駆けする馬なので、24日の時計なら余裕で対応出来る筈。少しずつトモの連動性が良くなってきたようですし、これから負荷を高めていっても、疲れ・反動が出ることなく、動きの質が良くなってくれればと思います。

発表されてなかった次走の鞍上が柴田善Jに決定。出資馬に跨ってもらいのは久々になりますが、円熟の技でポレンティアの末脚を上手に引き出してもらえればと思います。また、その一方でここでキレ負けするようなら、ダートへの挑戦を選択肢に加えてもらいたいです。