焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3歳・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「9月16日(水)に5ハロン68秒3、終い13秒4のタイムを出しています。トラックへ向かう段階からゴネて気持ちが乗らなかった感じ。ハミの取り方も不安定だった今回は追っ付け通しでした。調教パターンに工夫が必要な印象。改めて攻めましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「9月18日(金)までは歩様を確かめつつ、じっくり乗り込む形。そして、19日(土)に1周1800mのダートへ連れ出しました。時折、普通キャンターも織り交ぜるパターン。今のところは順調に運んでおり、この先も慎重なスタンスを貫きたいです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードフェローズ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「最初はトモに幾らか硬さが感じられたものの、そのあたりは時間が経つに連れて段々と解消。歩様も大丈夫です。今すぐに特別なケアは不要。現在も同様のパターンに据え置く状況ながら、近日中に坂路コースへも連れ出そうと考えています」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain シベール

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「ウォーキングマシン内の歩行運動のみ。9月19日(土)の獣医師チェックで特別な指摘を受けておらず、時間が掛かっても飼い葉を平らげるように変わって来ました。もうしばらくの間はリラックスに重点を置く方針。完全にダメージを取り除きます」

 ☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ベイリーフは良いスピードを持っているので、スプリント路線でまだまだ上を目指して欲しい素材ですが、牧場での様子を見ると、後ろ向きな面が目立っているのが嫌な感じ。状態自体はもう心配する必要はないと思うのですが…。もう少し、馬の気持ちに立った調整法を組んでいって欲しいです。

クラージュは回復を優先してきましたが、この中間からダートでの乗り込みを開始。ひとまず無理をしない程度で進められていますが、動きは悪くありません。節を稼ぐ必要もあるので、マイペースでコツコツ進めてもらえればと思います。

フェローズは3連闘の影響で硬さが解消しきれていませんが、歩様はそこまで酷くない様子。引き続き回復を促してから、ゆっくり調教の負荷を高めていってもらえればと思います。

シベールは引き続き軽めの調整。ゆっくりながらカイバを完食できているのは良いことです。脚元等には問題ないので、馬体を出来る限り、膨らませてから次のステップへと踏み出してもらいたいです。