焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

次走は来月10日の新潟・芝1600mを予定しています。★ポレンティア


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ポレンティア(牝・田中博)父ハーツクライ 母ポーレン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:16,17日に坂路コースで時計
・次走予定:10月10日の新潟・芝1600m

田中博師「先週末にこちらへ帰厩させていただき、馬体に問題無かったことから、15日から坂路コースで軽く時計を出し始めています。戻ってきた時の体重が526キロと一回り成長したなと実感しており、それに北海道からの輸送でも大きく減っていませんから、体調面は良好ですね。ただ、乗っているとどうもトモの連動性に欠ける部分があり、特に左半身の繋がりがしっくりこないですね。これから週末に掛けて段々と負荷を掛けていくことになりますが、そこで良い方へ変わってきてくれると良いのですが…。また、番組についてですが、ここ2戦は芝1800mを使ってきましたが、最後の止まり方を見るとやはりマイルくらいが現状は合いそうですし、10月10日の新潟・芝1600m戦を目標に進めていければと思います」(9/17近況)

助 手 15美坂良 62.8- 45.8- 30.1- 14.7 馬なり余力
助 手 16美坂良 62.1- 45.7- 29.4- 14.3 馬なり余力
助 手 17美坂良 60.7- 44.5- 29.4- 14.3 馬なり余力
助 手 21美坂稍 56.6- 41.3- 26.6- 13.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

12日に美浦へ戻ってきたポレンティアは坂路で丹念に時計をマークして進めていますが、ポイントとなるトモの連動性が今イチで、左右のバランスにも少し違和感がある様子。これから調教・追い切りを重ねていって嵌りが良くなってくれれば良いのですが、追って頼りないのはこういう面が影響しているように思います。

次走に関しては、距離を縮める方針で来月10日の新潟・芝1600mを目標に。個人的には上がりが速くなる新潟は合わないように思いますし、脚元への負担を考慮すると、ダートへ使うことを前向きに考えてもらいたいです。