焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

今度はストレスから左目の瞼が腫れるアクシデント。体調も一息で再度NF天栄へ放牧に出して立て直されることに。17日にNF天栄へ放牧済。★ルコントブルー


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルコントブルー(牝・勢司)父キズナ 母シェアザストーリー

・在厩場所:美浦トレセン/17日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

勢司師「その後は四肢の浮腫みは治まりましたが、先週末に左目の瞼が腫れてしまいました。獣医に診てもらいましたが、角膜に傷はありませんでしたし、おそらくストレス性のものだろうと言うことです。今回は帰厩時からあまり体調が優れず、それがこのような症状として表れてしまっているのだと思います。厩舎にとっても大事な馬で、ここで無理をさせるわけにはいきませんし、競馬を楽しみにされていた皆様には申し訳ありませんが、一旦NF天栄へ放牧に出して立て直したいと思います」(9/16近況)

⇒⇒17日に福島県ノーザンファーム天栄へ放牧に出ています。(17日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さが堪えている様子のルコントブルー。6日から時計を出すのを控え、回復に努めてきましたが、今度は左目の瞼が腫れるアクシデント。獣医師によると、馬房で目をぶつけたとかではなく、ストレスから来ているとのこと。体調自体ももう1つみたいなので、それが悪い方へ波及していってるんでしょう。

また、こういう状態で走らせると、走る気持ちが一気に萎えてしまいそう。このタイミングで見切りをつけ、17日にNF天栄へ放牧に出したのは妥当なところでしょう。暑さが落ち着いてくれれば、ジワッと上昇してくれると思うので、ここは辛抱のしどころです。負の連鎖をシャットダウンし、1日でも早い復調を願っています。