焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

4日に帰厩。次走は27日の中京・芝2000mを予定しています。☆ヴィースバーデン

 

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴィースバーデン(牝・角居)父ディープインパクト 母ワイルドココ

2020.09.10
9月8日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に59.9-43.5-28.4-14.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、9月9日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.3-39.2-25.5-12.7 強目に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。9月27日(日)中京・3歳上1勝クラス・混合・芝2000mに予定しています。

○小滝調教助手 「ボリュームが備わったのに加え、放牧を経て馬自身も元気一杯に。帰厩後はスムーズな立ち上げが叶っています。休み明けで緩さが残る現状。でも、再来週には態勢が整いそうですね。本質的には対応できるはず。2000m戦を予定しましょう」

≪調教時計≫
20.09.08 助手 栗東坂良1回 59.9 43.5 28.4 14.2 馬なり余力
20.09.09 森裕 栗東坂良1回 54.3 39.2 25.5 12.7 強目に追う

2020.09.08
9月4日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「通常メニューは9月1日(火)まで。出発直前は移動を意識し、軽目の内容に止めて体力を温存しておきました。計画通りに短期滞在だったものの、何のトラブルにも見舞われなかったのは何より。スムーズに追い切りへシフトできる状態でしょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

予定通り、4日に栗東へ戻っているヴィースバーデン。早速時計を丹念に乗られているのでリフレッシュして状態はかなり良いのかなと思います。

その一方で課題は馬体のボリュームアップ・維持。10日の更新ではフックラしているようなので、これから追い切りを重ねていって、どこまで馬体が萎んでしまうのか…。前走の忘れな草賞が410キロでの出走。個人的にはプラス30キロの440キロを維持してレースへ臨めたらなあと見ています。

デビュー戦の快勝以降、パフォーマンスを徐々に落としているヴィースバーデン。今回の長い充電期間を経て、心身共に着実な成長を遂げていって欲しいものです。そしてこれまでの負の流れを断ち切り、競走馬として上昇気流に乗ってもらえれば…。何とか良い形で次走に予定している27日の中京・芝2000mを走り終えて欲しいです。