焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関東2歳牝馬・トレセン組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ノワールドゥジェ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:9日に南Wコースで時計
・次走予定:9月26日の中山・芝1600m(丸山J)

宮田師「先週末に初めて南Wコースで速めのところを乗りましたが、半マイルからの併せ馬とは言え馬場が重たかったですから、それなりに負荷の掛かった調教を消化できましたね。その後も脚元含めて順調に進められましたので、9日にも南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はノワールドゥジェが同じ新馬を2馬身追走する形から、最後は併入で終えています。3~4コーナーからペースを上げていくところで、先週と同様に体が伸びきってしまいますね。ただ、勢いがつけば良い脚を使ってくれますし、調教後の息遣いは良好ですので、恐らく自分から走ろうとする気持ちが足りないだけのようです。デビュー戦の鞍上ですが、丸山騎手に依頼していますので、都合がつけば来週の追い切りに乗ってもらいたいと思います」(9/10近況)

助 手 6南W重 56.3- 41.6- 13.4 馬なり余力 シャドウファックス(新馬馬なりの外同入
助 手 8美坂稍 62.7- 45.6- 29.9- 15.2 馬なり余力
助 手 9南W良 66.6- 51.2- 37.9- 12.7 馬なり余力 オリヴィアン(新馬馬なりの内を0.4秒追走3F併同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ベルエポック

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:10日に南Wコースで時計
・次走予定:9月19日の中山・芝1800m(津村J)

黒岩師「10日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せで行いましたが、道中はベルエポックが最後方を追走して、直線では最内から伸びてくるとやや先着して終えています。初めての南Wコースでもしっかりと走ることが出来ましたし、他馬よりも脚色は良かったですから、やはり素質は持っていそうですね。それでも、モーリス産駒らしくまだトモの緩さを残しており、そこがパンとしてくれば更に動けそうですよ。常に気になっている前の硬さはありますし、肩や首も疲れが溜まって硬くなりやすいですが、追い切り前にじっくりと解してあげれば、今のところ解消されますので、何とかここまで進められています。ただ、今回は1週前追い切りで、南Wコースで負荷を掛ける形でしたので、その後の反動がどう出るかですね。週末にかけて、脚元を中心に注意深く馬体の変化を確認していきます」(9/10近況)

津 村 10南W稍 66.8- 51.7- 37.9- 12.6 馬なり余力 マオノジーナス(新馬)直強めの内1.0秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ノワールドゥジェは順調に追い切りを重ねていますが、3~4角で体が伸び切ってしまうとのこと。その点が解消し、スムーズに加速していければ、もっと良いパフォーマンスを見せてくれそう。まあ、それでも全体的にはキビキビした動きを見せてくれていますし、良いキレを秘めていそう。前向きさも足りないので、デビュー戦から能力全開とは行かなくても、レース経験を積んでいけば目覚めてくれそうです。

ベルエポックは脚元への不安が付き纏うので、追い切りが空くたびにドキドキヒヤヒヤするのですが、10日の追い切りでは津村Jを背に3頭併せを敢行。最後方から追走し、直線は内に入れて追われていますが、スッと先着。トモに緩さを残しながら、坂路だけでなくコース追いでも良い推進力を見せてくれるのは頼もしい限り。ただ、追い切り後の反動はあると思うので、その後のケアは念入りにお願いします。無事に出走まで辿り着けば、デビュー戦で圧勝するシーンまであるかもしれません。