焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・入厩組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードギガース

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。ゲートでの駐立に対しても段々と慣れて来ており、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○杉山調教師 「先週末より枠内に縛り付けて訓練する形。9月2日(水)には観念した様子で、解いても大人しく立っていました。この感じならば次のステップへ移れるかな・・・と。これからはスタートの練習へシフトし、試験合格まで持って行きたいですね」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain フライングバレル

9月2日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン86.0-69.9-54.9-41.1-13.4 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を通って同時入線。追い切りの短評は「気合乗り上々」でした。9月12日(土)中京・2歳未勝利・牝馬限定・芝1400mに川田騎手で予定しています。

○安田調教師 「9月2日(水)は最後まで余力十分に周回。それだけにタイムは目立ちません。時折、気難しさを覗かせる場合も。でも、今朝は大丈夫そうでした。集中力を増す為に、矯正馬具を用いるか・・・。今後の様子も見ながら、今しばらく検討します」

≪調教時計≫
20.09.02 斎 藤 栗CW良 86.0 69.9 54.9 41.1 13.4 馬なり余力 ミステリーウェイ(2歳新馬馬なりの内同入

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート練習中、枠内で立ち上がる素振りを見せたロードギガースは枠内に縛り付けて観念させることに。その後は枠内で立ち上がったりすることなく、大人しくしているように効果はあり。あとはゲートからの発進。本数を重ねて、二の脚が付くようになれば。まあ、中距離タイプなので、普通に出てくれれば十分でしょう。

プライングバレルは今週末の牝馬限定の未勝利戦を予定。2日の追い切りは地味な時計ではありますが、動き自体は良好。今週のひと追いで仕上がると思いますが、精神面での幼さが課題。矯正馬具の着用を早速検討しないといけないのは悩ましいです。