焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

今週末のアスター賞の鞍上がC.ルメールJに決定。1週前追い切りはWコースでしっかり攻めることが出来ています。☆ドゥラモンド


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ドゥラモンド(牡・手塚)父ドゥラメンテ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:2日に南Wコースで時計
・次走予定:9月12日の中山・アスター賞(C.ルメールJ)

手塚師「2日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はドゥラモンドが追走し、直線で内に入れて脚を伸ばして、最後は馬体を並べてゴールしています。今回は1週前ということもあり、しっかりと負荷を掛けるように意識しましたが、前回時よりも追われてからグッと反応して、しっかりと脚を伸ばせるようになってきていますね。以前よりも飼い葉を食べるようになってきていることもあるからか、見た目的にも少し大人になったようで、全体的に良い方に変わってきている印象ですよ。来週の鞍上はルメール騎手に依頼しています」(9/3近況)

助 手 30美坂良 56.0- 41.1- 26.7- 12.6 馬なり余力
助 手 2南W稍 68.6- 53.4- 38.8- 12.5 強めに追う コンソレーション(二未勝)直強めの内0.8秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の土曜中山・アスター賞への出走を予定しているドゥラモンド。発表されていなかった鞍上は誰になるのか楽しみでも不安でもありましたが、同日行われる紫苑Sでシーズンズギフトに乗るC.ルメールJに決定。この辺りの手配については抜かりありません。

ドゥラモンド自身は順調に追い切りを重ね、1週前追い切りとなる2日の追い切りはWコースで併せ馬を敢行。先週まで左回りの新潟が関東の主場だったので実戦とは違う左回りでの追い切りとなりましたが、追走して内から並び掛ける形。日刊スポーツの「極ウマPOG捜査官」のTwitterを見ると、手塚師は「渋くて遅れる馬だけど、最後までしっかり走れるようになった」と成長を評価してくれています。また、併せた相手は先週日曜新潟でレガトゥスと接戦を演じた馬で力はあります。グンと良くなった感じこそありませんが、着実に心身共に成長してくれています。今から週末のレースが楽しみです。