焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3~4歳牡馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「ウォーキングマシンに制限して観察を続けていますが、飼い葉については問題ありません。また、落ち着き払っているのも幾らか気になるとは言え、体調面に過度な心配は要らない状況。獣医師のアドバイスに従い、近日中に改めて乗るつもりです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「少し前から広いダートへ通い、普通キャンターも織り交ぜています。依然としてトモのクタクタ感が目立っており、改善を図る目的で消炎剤を用いたケアを実施。この先も必要に応じた治療を行ないつつ、慌てずにペースアップを図るべきでしょう

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さを苦にする素振りが見られたアブソルート。引き続き軽めの調整で様子を伺っていますが、食欲自体は良好。ただ、煩いこの馬が妙に落ち着いているようなので、まだまだ暑さを気にしているのでしょう。ひとまず涼しくなってくるのを待った方がベターでしょう。

ベイリーフはじわじわ調教のピッチが上がっていますが、トモがクタッとした感じは引き続き残っています。その為、この中間に消炎剤を用いて重点的にケアを行ったとのこと。地道に良くなってくるのを待つしかないでしょう。3歳の春を終えて既に13戦。ここまでタフに頑張ってくれたわけですし。