焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

21日に帰厩済。来月12日の中京・芝1400mには川田Jとのコンビで臨むことになりました。☆フライングバレル

f:id:yakifish:20200513050027g:plain フライングバレル(牝・安田隆)父ロードカナロア 母スピニングワイルドキャット

2020.08.27
8月26日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.8-39.5-25.2-12.3 一杯に追っています。併せ馬では強目の相手に0秒5先行して0秒1遅れ。短評は「坂路コースで入念」でした。9月12日(土)中京・2歳未勝利・牝馬限定・芝1400mに川田騎手で予定しています。

○安田調教助手 「8月26日(水)は坂路で。相応に気合いを付ける格好でした。自分で走るのを止めたり、物見するような場面も。素材は非常に良いものの、精神的な幼さが残ります。そのあたりが課題に挙げられそう。少しずつでも解消すれば・・・でしょう」

≪調教時計≫
20.08.26 助手 栗東坂良1回 54.8 39.5 25.2 12.3 一杯に追う メートルムナール(古馬1勝)強目に0秒5先行0秒1遅れ

2020.08.25
8月21日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、9月12日(土)中京・2歳未勝利・牝馬限定・芝1400mに予定しています。

○当地スタッフ 「ピッチを上げようと思った矢先に移動の連絡。8月21日(金)に再びトレセンへ向かっています。元々、短期間の滞在予定だったのは確か。無事に送り出せたのが何よりでしょう。あとは厩舎スタッフに任せればOK。頑張って欲しいですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦で4着に敗れた後、すぐに次走の候補(予定)が決まっていたフライングバレル。一旦、グリーンウッドで再調整を行ってきましたが、速いところはこれからという段階で栗東安田隆厩舎へ帰厩しています。

そして早速時計を出し始め、26日は坂路で上がり重点の追い切りを消化。ラスト1ハロン12秒3とさすがの脚力を示してくれていますが、自分で止めようとしたり物見をしたりと随所に若さを覗かせています。脚力+馬っぷりを見ても、素質は間違いなく高いのですが、軌道に乗ってくるにはもう少し我慢が必要そう。次走で手綱を取る予定の川田Jには結果を求めるよりも、レースで色々教え込んだり矯正していってもらえればと思います。