焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

26日に坂路での追い切りを行うも、その日の午後になって歩様に違和感。挫跖の可能性が高く、先週末の出走を見送りました。

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードユリシス

8月26日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.5-40.0-25.7-13.1 馬なりに乗っています。併せ馬では一杯の相手に0秒1先行して0秒1先着。短評は「坂路コースで入念」でした。その後の歩様に幾らか違和感が認められます。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○高野調教師 「8月26日(水)はサッと。ここまでは予定通りでした。ただ、午後の確認で歩様に違和感。左前脚の蹄を気に掛けており、挫跖の可能性が高そうで・・・。消炎剤を用いただけに、残念ながら出走は断念。来週に使えるように・・・。治療を続けます」

≪調教時計≫
20.08.26 助手 栗東坂良1回 54.5 40.0 25.7 13.1 馬なり余力 タイセイポジション(2歳新馬)一杯に0秒1先行0秒1先着

☆★情報とは(株)ロードドサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週末の小倉戦への出走を予定していたユリシスですが、追い切りを行った午後に歩様に違和感を確認。左前脚の蹄を気にし出し、挫跖の可能性が高いとのこと。消炎剤を用いて治療を行った為、先週の出走は使えなかったのですが、3歳未勝利のラスト週でラストチャンスに臨みます。ただ、急仕上げは否めませんし、無事3歳未勝利に使えるかどうかもハッキリしていません。

まあ、出走できたとしても勝つ可能性は正直かなり低いと思いますが、最後はこの馬らしいケレン味のない逃げで悔いを残さないようにお願いします。