焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳・NFしがらき組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ロコポルティ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

調教主任「この中間も同じメニューで乗り運動を続けていますが、疲れを見せることもなく順調に進められていますよ。先日、西園師が状態を確認され、このまま問題なければ来週の検疫で帰厩させる方向で話し合いました。この放牧期間に成長が感じられますし、良い状態で送り出すことが出来そうです。馬体重は535キロです」(8/21近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ピクシーナイト

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

調教主任「負荷を掛けてからここまで順調に進められており、この中間も同じメニューで進めています。脚元の状態は気にならないですし、暑さに堪えることなく活気に満ち溢れているので、この調子で更に動きを良くしていきたいと思います。来週末から再来週には帰厩することになっています。馬体重は536キロです」(8/21近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グレイシャーパーク

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

調教主任「この中間も同じメニューで乗り運動を続けていますが、暑さに堪えることなく、順調に進められていますよ。今の感じなら更に負荷を掛けても問題なさそうなので、疲れが出ない程度にペースを上げていきたいと考えています。馬体重は489キロです」(8/21近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アリーヴォ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒

調教主任「暑さの影響からなのか、少し疲れが見られるようになったので、この中間は少しペースを落としてリフレッシュさせることにしました。ただ、飼い葉はいつも通り食べていますし、暑さに慣れていけばまた元気も戻ってくると思うので、状態に合わせながら元のメニューに戻して行ければと思っています。馬体重は491キロです」(8/21近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・次走予定:第2回中京開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン14~15秒

調教主任「ここまで順調に進められていたので、この中間は更に負荷を掛けたメニューに切り替えています。現在は坂路で15-15のペースから、ラスト1ハロン14秒台まで脚を伸ばしていますが、前後のバランスが良くなってきたことで、良いところで抱えられるようになりましたね。このまま問題なければ第2回中京開催を目標に、来週か再来週に帰厩させる方向で池添学師と話し合っています。馬体重は490キロです」(8/21近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain バラキエル

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:トレッドミル

調教主任「徐々に回復していますが、まだ夏バテ気味なので、負担が掛かり過ぎないよう軽めの運動でコンディションを整えています。まだこの時期の2歳馬でもありますし、疲れがしっかり取れるまで無理をしない程度に進めていきたいと思います。馬体重は491キロです」(8/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロコポルティは予定通りなら今週中に栗東へ。早生まれながら内面の弱さを時々覗かせてきましたが、コツコツ乗り込んできたことで強化は進んだ様子。それに伴い、動き自体も良化中です。

ピクシーナイトは引き続き活気に満ち溢れ、ひと追い毎に動きの質が高まってきている様子。近日中にはトレセンへ戻るので、ややセーブ気味の調整へ切り替え、声が届くのを待ってもらえればと思います。

引き続き、マイペースで乗り込むことが出来ているグレイシャーパーク。毛色から暑さが堪えないか心配ですが、今のところは問題なし。コツコツ乗り込みながら、更に馬体のボリュームアップを叶えていってもらいたいです。

アリーヴォは暑さが堪えてきたのか少し疲れが出た様子。その為、この中間は無理をしない程度で乗っています。食欲は落ちていないので、状態が大きく落ち込むことはないと思います。

イルデレーヴはこの中間、負荷を大きく高めましたが、活気溢れる動きを披露。まだまだ緩さや弱さを残しますが、1度使ったことで少し芯が入った感じもあります。短距離向きの良いスピードは秘めているので、あとは追い出して、きっちりひと伸びできるかどうか。そこをクリアできれば、すぐ勝てる馬でしょうし、上を目指していけると思います。

バラキエルは徐々にマシになってますが、引き続き夏バテ気味。暑さに弱いところは父の血をしっかり受け継いでいます。蒸し暑さが和らぐまでトレッドミルで軽く動かす感じ良いでしょう。変に動かして脚元が浮腫んだり、腫らしたりすると厄介ですから。