焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳馬・須貝厩舎)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain リアンティサージュ

・在厩場所:19日に札幌競馬場へ帰厩
・次走予定:札幌8月29日・ルスツ特別(C.ルメールJ)

須貝師「放牧に出した後も順調に進められていたようなので、19日の検疫で札幌競馬場へ帰厩させました。8月29日の札幌・ルスツ特別を予定していますので、明日から乗り運動を開始していきたいと思います。なお、鞍上は引き続きルメール騎手に依頼しています」(8/19近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヴァンタブラック

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週2回トレッドミルでキャンター、残りの日はトレッドミルでダク

担当者「この中間は獣医に患部の状態を診てもらった後、トレッドミルでキャンターを始めています。一段階負荷を掛ける形になりましたが、その後も今のところは問題ありません。現在は週2回のみに止めていますが、今後も腫れが出てこないようであれば、少しずつキャンターの回数を増やしていきます」(8/21近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

検疫が取れず、帰厩予定が19日になっていたリアンティサージュ。今度は予定通りに札幌競馬場へ入ることが出来ました。次走に関しては見直しがあるのかなと見ていましたが、10日競馬になりますが、予定どおりに札幌・ルスツ特別(芝2600m)へ。引き続きC.ルメールJが手綱を取ってくれるのは有難いです。

ヴァンタブラックはこの中間、獣医師のチェックを受け、トレッドミルでのキャンター調教を開始。一段負荷を高めましたが、脚元に疲れ・反動は出ていません。ただ、暑さやこれまでの疲労から脚元が浮腫むケースが出てくると思うので、入念な日々のケアは欠かさないようにお願いします。