焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルク&ロードなお馬さん(2歳・入厩組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヒーズオールザット

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:19日にCWコースで追い切り

藤原英師「先週ゲート試験に合格し、その後も疲れは見られなかったので、19日にどれだけ動けるのか確認するためにCWコースで時計を出してみました。同じ2歳新馬相手に先行し、最後の直線で仕掛けて行きましたが、動きとしては見劣る形になってしまいました。まだ動き切れないところがあり、このひと追いでどれだけピリッとしてくるかですね。もう少し負荷を掛けてどれだけ変わってくるのか見たい気持ちがありますが、疲れが出るようなら無理をさせるつもりはありません。馬の状態を見ながら判断したいと思います」(8/20近況)

助 手 19CW良 55.6- 40.4- 12.7 G前仕掛け ダノンドリーマー(新馬馬なりの外0.6秒先行0.2秒遅れ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ソレンニータ

2020.08.19
美浦トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、もう少しの間は馬自身の状態に応じて調整を行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○木村調教師 「千葉の育成牧場へ移った後も無難に運んでいた模様。受け入れ態勢の整った8月14日(金)に迎え入れました。繊細な若い牝馬でもあるだけに、先々を見据えてトレセンの環境に慣れさせておくのが目的の一つ。来週からゲート練習へ取り掛かります」

2020.08.18
8月14日(金)に美浦・木村哲也厩舎へ入厩しました。初めて経験する環境に慣れさせながら当面は1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。ひとまずはゲート試験の合格を目標に調整を行ないます。

○当地スタッフ 「8月12日(水)に15-15を消化。テンから終いまで至ってスムーズに駆けており、1本目としては及第点を与えられる走りだったと思います。木村調教師の指示を受け、14日(金)に美浦トレセンへ。無事にバトンタッチを果たせたのは何よりです」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ゲート試験に合格後、ひとまずデビューへ向けて時計を出し始めたヒーズオールザット。19日にCWコースで併せ馬を行い、同世代の馬に遅れる形。もう1つ動けなかったのは寂しいですが、ひと追い毎に上昇を遂げてくれれば。来週の追い切りに注目したいです。

募集締切の翌日に美浦入りしたソレンニータ。繊細な面があるので、まずはトレセンという環境に馴染ませています。そして来週ぐらいからゲート練習中心で進めていくことに。NFで育成された馬と違い、時間をしっかり取って、枠入り・駐立・発進を丁寧に教えていってもらえればと思います。今の雰囲気だと少し苦労しそうです。