焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

来週の札幌・キーンランドCへ備え、19日に芝で1週前追い切りを終える。涼しい北海道でしっかり調整できていることで充実ぶりが凄い。☆ダイアトニック

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ダイアトニック(牡・安田隆)父ロードカナロア 母トゥハーモニー

在厩場所:札幌競馬場
調教内容:19日に札幌芝コースで追い切り
次走予定:札幌8月30日・キーンランドC(G3)・武豊

担当助手「19日に札幌芝コースで追い切りました。藤岡佑介騎手に手伝ってもらいましたが、『硬さもなく、凄くいい雰囲気でした。1週前としては体も太くないですし、動きも素軽いので、良い感じに仕上がってきていると思います』と話していました。これまで夏場は暑さの影響で夏バテ気味でしたが、気候の涼しい北海道ではとても元気よく過ごしていますし、硬さが出ることもなく良い状態を保っています。良い意味で前走時と変わりなく進められているので、来週の競馬に備えて今の状態を維持しておきたいと思います。来週はオーバーワークにならないよう仕上げるつもりです」(8/20近況)

助 手 16札ダ重 58.1- 42.2- 13.6 馬なり余力
藤岡佑 19札芝良 64.4- 51.1- 36.8- 12.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードカナロア同様に暑さに弱いところがあるダイアトニックですが、蒸し暑くない、涼しい北海道で調整してきたことで、ここに来ての充実度が凄いです。前走後、NF空港でコツコツ乗り込んできたことでパワーアップを感じ、19日の芝の追い切りは馬なりですが、集中力が高く、唸るような感じ。スプリンターとして本物になってきたと思います。

来週の追い切りでは武豊Jが跨るかもしれませんが、1週前の圧巻の動きなら微調整程度で十分でしょう。そして札幌・キーンランドCも前走のような先行策からあっさり押し切る形を。本番へ向けて貯金を残す競馬で対応してもらいたいです。