焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ゲートを出た後、内へ切れ込んだのを修正したらガツンと前へ。Hペースの逃げになって自分自身を苦しめてしまう。随所に若さを覗かせるレースぶり。さすがに残り1ハロンで苦しくなって7着に敗れるも、非凡なスピードは見せてくれた。★カラタパール


f:id:yakifish:20200513045835g:plain カラパタール(牝・池上)父カレンブラックヒル 母ロッシェノワール

土曜新潟6R メイクデビュー新潟 2歳新馬牝馬(芝1400m)7着(3番人気) 丸山J

互角のスタートから二の脚速く、先手を取ります。直線では馬場の傷んだ内を空けて粘り込みを図るも、最後は後続の決め手が上回り、母と同じ新潟競馬場でのデビュー戦は7着で終えています。

池上調教師「まずまず良いスタートを切ってくれましたし、思ったよりも自分でハミを取ってくれて、二の脚が利きました。ただ、勢いが良すぎてかなり速いペースでの逃げとなってしまいましたから、さすがに最後は甘くなりましたね。騎乗した元気(丸山元気騎手)は『調教時から前向きな気持ちを持っている馬でしたから、初戦からある程度はやれるという感触でした。少しトモに弱いところがあるので、3~4コーナーでは右にモタれるところはあったものの、そこはこれから力を付けてくれば解消されると思います。上位とはそれほど差もありませんし、内容は悪くなかったと思いますよ』と話してくれました。距離に関しては、ハミをあまり取らないのでもっと有った方が良いのかなと思っていましたが、この内容を見ればこれくらいで良さそうですね。マイルも対応はしてくれそうですが、新潟の外回りや東京のような瞬発力勝負のコースよりは、中山のような器用さを求められるようなコース形態の方が合っていそうな感じです。まずはトレセンで状態を確認させていただいてから、その後の方針を決めさせていただきます」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好仕上がり。出駆けが硬く、返し馬は良く見せなかったが、一気にハナを奪うスピードを披露。ただ、コーナーワークなど走りのリズムは悪く、ラストは急激な失速。心身がうまく噛み合えば…。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

・在厩場所:美浦トレセン/22日に福島県・NF天栄へ放牧予定
・調教内容:軽めの調整

池上師「レース後は脚元を含めてよく馬体を確認しましたが、特に異常はありませんでした。ただ、競馬による疲労は見られますし、この後は無理せず一旦放牧に出させていただきたいと思います。牧場での疲れの回復具合や、競馬を経験したことでテンションがどう変化するのか見ていきつつ、次の予定を相談していきたいと考えています」(8/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

非力なイメージがあったカラパタールですが、発表された馬体重は458キロ。パドックでその姿を見て、全体的に肉付きが良かったのは良い意味で予想外でした。初めての実戦でも落ち着いて周回できていたので、追い切り時に見せていた操縦性の高さを武器に、デビュー戦から好勝負できるかなと見ていました。

レースでは五分のスタートを切りましたが、直後に内へ大きくモタれることに。それを丸山Jが矯正すると、ガツンとハミを取ってしまったのか、凄い勢いで前へ。外から被せられるのを嫌ったのもありますが、Hペースの逃げに持ち込み、自分自身を苦しめることになってしまいました。やや制御が利かなかったのかな?

先頭に立ってからは徐々に落ち着いて走れていたかなと思いますが、コーナーリングでは少し外へモタれる素振り。随所に見られた雑な走りはまさに若さゆえといった感じ。残り300mあたりでは後続の追撃を凌げそうな雰囲気でしたが、残り200mあたりで脚が上がり出すと、後続との脚色の差がクッキリ。抵抗する脚は残っていませんでしたが、カラパタールなりに何とか踏ん張ろうとする姿勢は感じました。

7着という結果は残念ですが、けいばどーも!で久光TMが取り上げてくれていたように2ハロン目に10秒3という暴走を見せ、ぎこちないコーナーリングとロスの多い競馬でも最後まで粘っていた姿には非凡なモノは感じます。ただ、追い切りでは操縦性の高さを見せていたのに、レースでは全く逆の走りに。ダイワメジャー系の気難しさが出たとも言えるので、2戦目でそういう面が解消されてくるかどうかはカラパタールの将来を左右することになるかもしれません。

レース後のカラパタールですが、脚元等に異常は見受けられないも、一生懸命走り過ぎたことで少し疲れを感じさせる様子。22日にNF天栄へ放牧に出る予定となりました。まずはデビュー戦の疲れをしっかり癒してもらい、落ち着きを十分取り戻してから、始動していってもらえればと思います。1度使ったことで普段からピリピリしたところが出てこないようにお願いします。