焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

13日に栗東・高橋義忠厩舎へ帰厩しています。☆ロードセッション


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション(牡・高橋忠)父ジャスタウェイ 母ジャズキャット

2020.08.13
8月13日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○高橋調教師 「先日、三石の育成場へ。回復具合の確認と共に移動プランを相談し、8月13日(木)にトレセンへ連れて来ました。気候差が生じたのに加え、最近は本当に厳しい暑さ。慎重に様子を探りながら調整を進め、その過程で目標を検討する方針です」

2020.08.11
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。8月13日(木)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。8月5日(水)測定の馬体重は515キロ。

○当地スタッフ 「北海道からの長距離輸送を無事に済ませ、8月8日(土)に跨り始める形。ダクとハッキングで問題が浮かばなかった点を踏まえ、10日(月)は広いダートで普通キャンターを消化しました。12日(水)に改めて出発。体調管理を徹底しましょう」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

当初は札幌開催での出走を視野に入れていたロードセッションですが、予定を見直し、4日に千葉・ケイアイファームへ。『スムーズな受け入れが可能』ということだったので、千葉では短い滞在になるのかなと思っていたら、ワンクッション置いただけで13日に栗東高橋義忠厩舎へ戻ってきています。

まずは輸送による疲れを払拭してもらい、栗東の暑さに慣れていってもらわねばなりません。この母系は暑さに弱いですし、2歳時の千葉でもクタッとしそうな雰囲気がありました。スムーズに追い切りへ移行できれば良いのですが…。今後、順調に調整が進むようなら、小倉開催での出走を予定している様子。使うとなると9月5日の小倉・芝2600mが有力でしょう。最終週で時計の掛かる馬場になっているのは好都合でしょうから、何とかここへ間に合わせて欲しいです。