焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(4歳上牡馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードダヴィンチ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚200m→ダク1000m→キャンター2000m。7月下旬測定の馬体重は550キロ。

○当地スタッフ 「時折、18-18より速いペースで走らせる場合も。少しずつピッチを上げています。しっかりケアしている成果で、左前脚の繋靭帯に悪化は無し。これから徐々に坂路入りの回数も増やせれば・・・。7月下旬で550キロ。この前後で推移ですね」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。8月5日(水)測定の馬体重は530キロ。

○当地スタッフ 「ここに来て真夏の気候が連日続いているとは言え、馬自身の様子は良い意味で安定しています。少し前の計量で530キロの数値。1ヶ月以上は跨らずにリセットを掛ける生活パターンだった割に、意外と普通な見た目でボテボテな印象を受けません」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。8月5日(水)測定の馬体重は455キロ。

○当地スタッフ 「先週一杯はウォーキングマシンを継続。8月8日(土)の獣医師チェックで騎乗許可が下りた為、10日(月)からは角馬場でダクとハッキングを交えています。ひとまずは歩様等に問題は無し。右後脚飛節の具合を探りつつ、少しずつ進めたいです」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダヴィンチの脚元は日によってバラつきがありますが、少しずつ負荷を高めている現状です。ただ、馬体重は550キロまで増えていますし、まだまだ慎重を期さないとダメです。年齢と戦績を踏まえると、そろそろ決断すべき時期かなとも正直思います。

エースは引き続き軽めの調整。楽をさせていることで夏負けの症状は進んでいません。ただ、無理は出来ませんし、暑さが完全に落ち着くまでは現状のメニューでも仕方ないでしょう。

アブソルートは傷腫れが生じた右トモの飛節に腫れが残る現状。ただ、痛みはなくなっているので、角馬場で感触を確かめています。動かしたことによる反動も大丈夫。腫れが治まってくれれば、スムーズに負荷を高めて行けると思います。