焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

5日の追い切り後に右前膝裏に異変を発見。検査を受けた結果、屈腱炎で全治9ヶ月以上の診断が下る。協議の結果、JRAの競走馬登録を抹消することになりました。★ロードプレミアム

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクトインディアナギャル

2020.08.06
8月5日(水)良の美浦・坂路コースで1本目に55.9-40.9-26.5-13.2 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒4先行して同時入線。短評は「もう一追い欲しい」でした。その後の右前脚に張りが認められます。精密検査を受けたところ屈腱炎で全治9ヶ月以上の診断が下されました。今後について調教師と意見を交えた結果、中央競馬の登録を抹消する方針が決まりました。長い間ご支援を下さいまして誠に有り難うございました。

○斎藤調教師 「8月6日(木)に精密検査を実施。すると、右前脚の屈腱部に結構な損傷が見付かりました。復帰を果たすには長期療養が必要な為、残念ながら抹消することに。このような結果に終わり申し訳ありませんが、今まで本当に頑張ってくれたでしょう」

2020.08.05
8月5日(水)良の美浦・坂路コースで1本目に55.9-40.9-26.5-13.2 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒4先行して同時入線。短評は「もう一追い欲しい」でした。その後の右前脚に張りが認められます。もう少しの間は慎重に様子を見守り、馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○斎藤調教師 「8月5日(水)に坂路で軽く時計を出したところ、終えた後の右前脚の膝裏に幾らか張りが目立つ状態です。追い切り前に何度か躓いていた他、止め際の様子が不自然だったのはその影響なのかも・・・。念の為に近日中にエコー検査を受けようと思います」

≪調教時計≫
20.08.05 助手 美南坂良1回 55.9 40.9 26.5 13.2 馬なり余力 オリアメンディ(2歳新馬馬なりに0秒4先行同入

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暑さに弱いところがあり、牧場での動き・調子が上がってきていない中、帰厩していたロードプレミアム。レースに使ったとしても、結果は見えていると思っていたので、プレミアムへの関心が薄れていたのですが、5日の追い切り後に右前脚の膝裏に腫れを確認。この時点で屈腱炎を発症したことを覚悟していたら、翌日の更新でやはり全治9ヶ月以上の休養が必要との診断。結構な損傷だったようで、復帰を果たすには長期療養が必要な為、JRAの登録を抹消することになりました。

週中はWコースで追われることが多かったプレミアムですが、5日の追い切りで坂路へ入れていたので、脚元に気になる点があったのかもしれませんね。

斎藤誠厩舎へ転厩し、数多く出走してくれましたが、結局はどこに適性があるのかはハッキリせず。その中で内ピッタリに回って来て直線も内を突くという戦法が嵌れば、ちょこちょこ稼いではくれました。ダノンプレミアムの全兄ですが、今後は乗馬になる模様。第2の馬生をのんびり過ごしてもらいたいです。お疲れ様でした。