焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

9日に札幌競馬場へ帰厩しています。☆オーサムゲイル

f:id:yakifish:20200513045835g:plain オーサムゲイル(牝・高柳大)父キンシャサノキセキ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港/9日に札幌競馬場へ帰厩予定
・次走予定:第2回札幌開催
・調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン13~15秒のキャンター2本、週3回周回コースで軽めのキャンター2500m、残りの日は軽めの運動

担当者「先週の動きを見て、この中間は13-13まで進めています。まずまず対応することが出来ていたと思いますし、何より負荷を掛けても体が減っていないことが良いですね。今週末の検疫で帰厩する予定になっていますから、移動に向けて状態維持に努めていきます。馬体重は448キロです」(8/7近況)

⇒⇒9日に札幌競馬場へ帰厩しています。(10日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

戦績を振り返ると、正直3歳未勝利を突破するのは難しいと思えるオーサムゲイルですが、NF空港ではしっかり乗り込むことが出来、馬体重は450近くまで上昇。9日に札幌競馬場へ移動しています。牧場時の雰囲気は悪くないと思うのですが、トレセン(競馬場)へ行くとピリピリして気難しさを覗かせるのがオーサムゲイルのパターン。この性格が改善されれば、もっとやれていい筈なのですが…。

前回は函館競馬場へ滞在しての1戦でしたが、馬体重もっと増やしてレースへ臨んで欲しかったです。果たして今回はどのくらいの馬体重で臨めるか。430キロ前後で臨めるなら再度ダートを試しても良いのかなと思います。非力なので芝を使ったところでスピードが足りず。ラストチャンスとなる今回はどういう番組を選んでくるのかも気になるところです。