焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳上・入厩組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アマネセール

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:障害練習

斉藤崇師「この中間も障害練習を行っていますが、現在はコースで飛ばすところまで進めています。先週と比較すると良くなってきていますが、良い時からするとトモの動きは本調子とはいかないですね。障害に対しては物怖じしないで飛んでくれているので、もう少し時間を掛けてどれだけトモの良化が窺えるか確かめたいと思います」(8/6近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ベルラガッツォ

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:5日に札幌ダートコースで時計
・次走予定:8月15日の札幌・ダ1700m(池添J)

稲垣師「先週までは普通のところを乗ってレースの疲れを取ることに重点を置いて進め、5日には札幌ダートコースで追い切りを行いました。無理せず単走で、15-15を少し切るくらいのところを消化しましたが、トモの力強さには欠けるものの、全体的な走りのバランスは悪くありませんでしたね。続けて出走させてきていますし、速い時計を出すというよりは、適度に動かしつつ馬体に支障が出ないように注意して調整していきたいと思います。今のところ、15日の札幌・ダ1700m戦に引き続き池添Jで予定しています」(8/6近況)

助 手 5札ダ重 74.9- 58.1- 43.4- 14.3 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ジーナアイリス

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第3回新潟開催
・調教内容:5日に南Wコースで時計

田村師「この中間もスクミの症状を時折見せていますが、血液検査の値を見ても特に問題ありませんし、補液を行って楽をさせればすぐに回復してくれます。ですから、5日には角馬場でしっかり脚元を解した後、南Wコースで併せて追い切りを行いました。あまり攻め過ぎないようセーブしながらでも全体で65秒台が出るのですから、やはり良いスピードを持っていますね。先週よりも息遣いは良くなってきていますし、しっかり動けていますね。もう少し体がシャープになってくれば更に素軽さが増してきそうですから、引き続き脚元には気を付けつつ体を絞っていけたらと思います」(8/5近況)

助 手 5南W良 65.8- 51.2- 38.5- 13.0 馬なり余力 タンジェントアーク(新馬馬なりの外0.4秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アマネセールはこの中間も障害練習に着手。コースで飛ばすところまで進めていますが、現在のところはトモの良化を促す目的で、障害転向の可能性は低そう。ただ、今後も平地での成績が低迷するようだと後々の転向はあり得るでしょう。自分から飛ぶ姿勢があるのはセンスの一端でしょうし。

前走後、馬体のメンテナンスに時間を掛けてきたベルラガッツォは5日に前走後の初時計をマーク。サラッと伸ばした程度ですが、マズマズの動き。活気はあります。次走に関しては来週の札幌・ダ1700mを予定。引き続き池添Jが乗ってくれるのは有難いです。レース運びは前走同様の形になると思いますが、自分のリズムを守り、直線でやや強引にでも手前を替えさせれば、前走からの前進は可能な筈。また、悪くても掲示板(5着以内)は死守してもらわないといけません。

ジーナアイリスは引き続きスクミの症状が出ているようですが、適切な処置を行えばすぐに回復できるレベル。今後も体質が強化される可能性は低そうなので、上手に付き合っていく必要があると思います。また、帰厩後は坂路オンリーで追い切られてきましたが、5日はWコースでの追い切りを敢行。無理をせずに5ハロン65秒8をマークできるのですから、スピードはやはり非凡。このひと追いで息遣いや重目残りは良い方へ向かってくれるでしょう。この調子でドンドン出走態勢を整えていって下さい。