焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

我の強さが出てきて嫌な雰囲気でしたが、31日のゲート試験に初挑戦。無事1発で合格することが出来ました。JRAの競走馬登録が完了。☆アナンシエーション

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アナンシエーション(牡・手塚)父Union Rags 母Acquant

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:ゲート練習

手塚師「引き続きゲート練習を中心に調教を行っています。練習を重ねるに連れて徐々に我の強さが出て来て、ゲート内でガタつくようなところを見せてしまっていますね。発馬の方もスッとダッシュが付かない状況で、ゲート試験を受けるためにはもう少し練習が必要でしょう。また、あまり暑さに強くないようで夏バテの兆候が見られ、四肢が少し浮腫むような時もあります。あまり疲れが溜まってしまわない内に早めに合格させて、リフレッシュさせたいところですね」(7/29近況)

⇒⇒7月31日にゲート試験を受けて合格しています。(1日・最新情報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

引き続き、ゲート練習中心の日々を送っているアナンシエーションですが、少しストレスが溜まってきた様子でゲート内でガチャガチャしたり、二の脚が一息と余計な仕草が目立ちます。また、暑さに弱い馬のようで脚元が浮腫むことも。上の画像もそうですが、目の下を黒くしているようにその兆候が窺えますね。

『これはちょっと厄介になってきたなぁ』と思っていたのですが、31日に馬三郎でゲート試験合格馬をチェックしたところ、アナンシエーションの名前を確認。おそらく褒められた形での合格ではないでしょうが、合格は合格です。

また、7月23日付でJRAの競走馬登録も完了。これで晴れてJRAの競走馬の仲間入りです。馬体と脚力は素晴らしいモノを秘めていますが、我の強さが人間とのコンタクト・ハミ受けの難しさに繋がっています。おそらく近日中にNF天栄へ放牧に出ると思いますが、ゲート練習での疲れをしっかり癒せば、操縦性を高めるべく、人間との関係性を再構築して欲しいですし、課題点はこの機会にしっかり矯正していってもらいたいです。