焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(5歳馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードダヴィンチ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・並脚200m→ダク1000m→キャンター2000m。

○当地スタッフ 「左前脚の繋靭帯が熱っぽく感じられるように。一旦は坂路へ入れ始めたものの、現在は元の内容に戻しています。症状が落ち着いて来ており、改めて機会を探れれば・・・と。このままでは前進できぬだけに、少しずつでも刺激を与えましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。放牧3時間もしくはウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「良い意味でコンディションは安定。梅雨らしい気候で蒸し暑い日が続いているものの、7月末の割に気温が上がっていないのは本馬には過ごし易いのかも知れません。運動内容に応じて餌の種類と量を調整。常に与えた分をペロリと平らげています」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ダヴィンチはこの中間、坂路へ連れ出したようですが、左前脚の繋靭帯が熱っぽくなったので自重。セーブした調教内容へ逆戻りとなりました。引き続きケアを行って、負荷を高める準備をすることになりますが、正直怖さしかありません。また、このような停滞が長く続くようなら、進退問題に繋がっても仕方ありません。

エースは現状のメニューに切り替えて約1ヶ月。前進はありませんが、楽をさせていることで体調面は安定しています。あとはどのタイミングで現メニューから切り替えていくかですが、あと1ヶ月ぐらいはこのままで良いのかなと個人的に思います。