焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

30日に美浦・斎藤誠厩舎へ帰厩しています。☆ロードプレミアム


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードプレミアム(牡・斎藤誠)父ディープインパクトインディアナギャル

2020.07.30
7月30日(木)に美浦トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○斎藤調教師 「2ヶ月超のリフレッシュ期間を経て準備が整った模様。放牧先の担当者と打ち合わせを重ねた上で、7月30日(木)にトレセンへ戻しました。暑さに強くない部分に気を付けながら負荷を高める方針。目標については追い切りの様子を見て決めましょう」

2020.07.28
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「日々の気配を探った上で再びピッチを速めており、7月22日(水)にはハロン15秒ペースを消化しています。一旦、控え目な内容にセーブした部分がプラスに働いたようで伸びやかな走りに。厩舎サイドから声が掛かった段階で送り出せる状態です」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

元々、暑さに弱いところを見せていたロードプレミアム。この中間、クタッとした素振りは見せていないも、牧場での気配が地味に感じていたので、涼しくなってからの始動になってくるのかなと思っていたら、少し楽をさせたことでジワッと上昇。そして早速、30日の検疫で美浦斎藤誠厩舎へ帰厩しています。

積極的に数を使ってくれることは嫌ではありませんが、良い状態でも展開や人気馬の凡走に乗じて掲示板に乗るのがやっとという現状なので、今の雰囲気だと良い結果は得られないような…。

また、次走はどこへ使うことを検討しているのかな? 新潟だと速い上がりの脚を要求されるので、札幌開催で出走してもらうようにお願いしたいです。