焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

10日競馬での参戦も、慣れたもので調整に狂いはなし。今回も堅実な走りを期待するも、札幌の開幕週なので課題になってくるのが速い時計への対応力。1分8秒を切るような時計になると厳しいそうで…。☆アンブロジオ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンブロジオ(セ・菊沢)父ローズキングダムアンティフォナ

土曜札幌11R しらかばS(芝1200m)5枠10番 吉田隼J

・在厩場所:札幌競馬場
・調教内容:22日に札幌ダートコースで時計

菊沢師「先週末にダートコースで半マイルから時計を出しましたが、その後も特に問題はなかったので、22日に追い切りを行いました。同じくダートコースを単走・馬なりで、70-40くらいのところを目標に行いましたが、予定していたくらいの時計を消化できましたね。最後までフットワークは軽快で良い感じで走れていたみたいですし、前走同様に良い状態でレースに向かうことが出来そうです。この条件は安定して走ってくれていますし、前走に続いて隼人に手綱を取ってもらえますから、今回も好走を期待しています」(7/23近況)

助 手 19札ダ良 56.0- 41.5- 13.6 馬なり余力
吉田隼 22札ダ稍 69.2- 53.9- 39.4- 12.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第1回札幌1日目(07月25日)
11R しらかばS
芝1200メートル 3歳上3勝クラス 特指 混合 定量 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 キラーコンテンツ 牡6 57 加藤祥太
1 2 ルガールカルム 牝4 55 横山武史
2 3 ショウナンアリアナ 牝4 55 浜中俊
2 4 フォッサマグナ 牡4 57 C.ルメール
3 5 アカネサス 牝4 55 池添謙一
3 6 スギノヴォルケーノ 牡4 57 松田大作
4 7 ラベンダーヴァレイ 牝7 55 団野大成
4 8 ファイブフォース 牝6 55 勝浦正樹
5 9 ダノンジャスティス 牡4 57 藤岡佑介
5 10 アンブロジオ セ5 57 吉田隼人
6 11 アスタールビー 牝4 55 古川吉洋
6 12 ホープフルサイン 牡4 57 丹内祐次
7 13 サンノゼテソーロ 牡4 57 武豊
7 14 ヒロイックアゲン 牝6 55 荻野極
8 15 インスピレーション 牡5 57 横山和生
8 16 タイセイソニック 牡5 57 国分恭介

○飯田助手 「追ってからはジリジリという感じだったが、前走は好位の内でいい競馬ができた。いつものパターンでレース後は短期放牧を挟んでここへ。背腰の感じは前走よりいいくらい。今回も期待している」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

福島で復調の兆しを示す競馬(2着)を見せていたアンブロジオ。当初予定していた函館・UHB杯を除外になり、NF空港で短期放牧を挟んで前走へ臨むというちょっと特殊なレース参戦。フルゲートの1戦でもあって、どこまでやれるか半信半疑でしたが、福島戦がフロックではなかったことは証明して欲しいと思っていました。

レースは1枠2番という好枠を生かし、道中ロスなく立ち回ることが出来ましたが、直線でいざ追われてからがジリジリ。怖がりな面があって、他馬に怯むようなところがあって伸び切れなかった様子。開催が進んで時計の掛かる馬場になったのも味方してくれたと思いますが、コンマ2秒差の4着なら合格点。もうワンパンチ欲しいのは確かですが、この距離で堅実性が出てきたのは大きいです。

前走後はいつものパターンで短期放牧。回復次第でローテを組んでいく予定でしたが、順調に来ていたことから札幌開幕週の・しらかばSへ目標を設定。今回も10日競馬での参戦となりますが、状態に関しては好調を維持できており、力を出せる状態でレースへ臨めると思います。

その中で今回の課題は開幕週の馬場。洋芝は問題ありませんが、函館よりも札幌は時計の出る馬場。1分8秒を切る決着になってしまうと正直差し込めないかなと思います。まあ、それでもアンブロジオと吉田隼Jはコンタクトがしっかり取れていますし、前走のレースぶりを踏まえて、直線でジリジリでも良いので、差を詰めてきて欲しいです。勿論、勝ち負けの争いに食い込んで欲しい気持ちはありますが、3勝クラスでコツコツ稼ぐことは我が厩舎には有難いので、スムーズな競馬に徹し、4角を回る時にワンテンポ我慢してもらって直線でのひと伸びに繋いでもらいたいです。