焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

17日に帰厩。次走は来月23日の札幌・クローバー賞を予定しています。☆クールキャット

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クールキャット(牝・奥村武)父スクリーンヒーローメジロトンキニーズ

・在厩場所:17日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:8月23日の札幌・クローバー賞

奥村師「ノーザンファーム天栄へ移動後は、少し背腰に疲れがあったようですが、それも徐々に取れてペースを上げられていたということなので、17日にこちらへ戻させていただきました。明日から調教を開始していく予定ですが、今のところ8月23日の札幌・クローバー賞を次走の候補と考えています。湿った馬場で結果を残した初戦の走りを見ると、パワーが必要な洋芝は合うと思いますし、距離的にも上手く対応してくれると思っています」(7/17近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

背腰に疲れの蓄積を感じていたクールキャット。無理をすることなく、ゆっくり解消させていってくれればと思っていましたが、16日の最新情報で17日に美浦トレセンへとの知らせ。一瞬、故障してトレセン内の診療所で手術等を行うのかな?と嫌なことが頭を過ぎったのですが、実際はそういうことでなくてホッと一安心。2戦目へ向けて、調整を進めて行くこととなりました。

そして2戦目に選ばれたのが来月23日の札幌・クローバー賞。距離への対応力は結構備えていると思いますが、前走から100m延びるこの番組を選んできました。レースまで少し時間はありますが、札幌へ連れていかないとダメなので、美浦で早めに仕上げて、北海道では微調整というぐらいの調整でお願いします。

仮に次走で結果を出せば、中1週のローテで札幌2歳Sへの出走となるのかな? 個人的にはこの先に札幌2歳Sを睨んでいるのなら、1週早めて札幌・コスモス賞へ使うか直行を選択してもらいたいです。また、マイル路線を考えているのなら、コスモス賞→アルテミスS→阪神ジュベナイルFと年内は進んで欲しいです。