焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ラッキーモー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン13~16秒のキャンター1本に角馬場での運動、週3回トレッドミル、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も変わらず本馬なりの調教を継続することが出来ています。移動に向けて最終調整の段階ですから、調教メニューは変えずに運動しています。馬体は引き締まりつつも程よい余裕があり、移動するのに理想的な状態です。登坂時も最後まで手応えがしっかりしていて、持ったままでも13秒台を計時しているように、基礎体力をしっかりとつけることができました。精神的には落ち着きすぎず、といって敏感過ぎず、程よい精神状態です。来週中には栗東トレセンへ入厩する予定です。馬体重は451キロです」(7/15近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「リフレッシュ後は乗り運動を再開し、現在は坂路調教を週3回行い、速い日でハロン14秒までペースアップしています。リフレッシュの効果もあるのでしょうが、ここに来て筋肉量が増して馬体にメリハリが付いてきましたし、競走馬らしい体型になってきましたね。以前は気持ちが強く、調教時に乗り手に反抗するようなところも見受けられましたが、そういう面も徐々に解消されてきており、落ち着いて調教に取り組むことができるようになってきました。馬はだいぶ仕上がってきていますし、体調面もすこぶる良好です。移動の声がかかるまでは、この調子でしっかり乗り込みを行っていきます。馬体重は478キロです」(7/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラッキーモーは今週中に入厩予定。まだ内臓面で弱さがあると思いますが、この馬なりに負荷を高めても、馬体重を維持できているのは好感。良いフォームで走る馬なので、芝での活躍を期待したいです。半弟はセレクトセールで高額で取引されていたように活躍する下地は持っている馬です。

ラッキーモーが近々入厩するので、出資しているシルク2歳馬で唯一北海道に残っている馬になりそうなルージュセリーズ。リフレッシュ期間を多く設けてきましたが、ここに来て馬体重が増え、少し実が詰まってきた印象。気持ちの強い馬なので、それがレースへ行っての勝負根性に繋がるのか、それともレースで気ままに走ってしまうか。後者にならないように今一度丁寧に接していってもらいたいです。