焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードギガース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダート坂路コース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)もしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「7月3日(金)に半マイルから15-15を消化。この程度のペースでは可もなく不可もなくスムーズに駆けています。今しばらくは同様のパターンを繰り返してパワーアップに努める方針。栗東トレセンへの入厩を考えるにはもう少し掛かりそうです」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ヴェルトハイム

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「調教レベルを高めてからも反動は無し。ただ、気持ちが昂ぶらないように今後も注意は必要ですね。そのあたりを踏まえてメニューは据え置きに。後肢のパワーアップも急激には叶わぬだけに、ある程度じっくり取り組むべきかも知れません」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ギガースは与えれた調教メニューを着実に消化中。動きはまだ目立ったところはないようですが、大型馬ですし、本数を重ねていくことで素軽さや力強さが出てきてくれればと思います。

ヴェルトハイムは定期的にハロン15秒の調教を消化出来ている様子。ただ、この母系らしくピリピリしてくる兆候があるので、調教メニューに緩急をつけるなどして対応してもらえればと思います。また、有力馬を多数抱える厩舎ですし、帰厩は少し先になりそう。これは良い方へ捉えて、トモ等を中心に馬体の成長を促してもらえればと思います。勿論、気性面でも大人になってきて欲しいです。