焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

吉田隼Jとのコンビで今週末の函館・芝2600mでの出走を予定しています。☆リアンティサージュ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain リアンティサージュ(牡・須貝)父オルフェーヴルローブティサージュ

・在厩場所:函館競馬場
・調教内容:8日に函館芝コースで追い切り
・次走予定:函館7月19日・芝2600m(吉田隼J)

担当助手「8日に函館芝コースで時計を出しました。併せた相手が2歳新馬でしたので、リアンティサージュは最後まで楽な手応えでしたし、動きは良かったですよ。右トモの状態はこちらに戻ってきた後も特に気にならないですし、運動後も歩様はしっかりしています。体が少し立派な分、息づかいはもう一つですが、週末と来週の追い切りで良くなってくるのではないかと考えています。初戦はゲートの出がモッサリでしたし、ゆったりとした距離の方が追走は楽になると思うので、この後も問題なければ7月19日の函館・芝2600mに向かいたいと思っています。なお、鞍上は吉田隼人騎手に依頼しています」(7/9近況)

助 手 5函W良 58.1- 43.7- 14.5 馬なり余力
助 手 8函芝稍 65.6- 49.8- 36.7- 12.6 馬なり余力 フォルテデイマルミ(新馬)一杯の外同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1日に函館競馬場へ移動してきたリアンティサージュですが、順調に追い切りを消化。8日の追い切りでは芝で併せ馬を行っていますが、2歳馬を圧倒。体は幾らか立派で息遣いも一息なので追い不足を感じますが、動きの良さはさすがです。

そして今回の更新で2戦目が今週末の函館・芝2600mに決定。距離に関しては何とも言えませんが、未勝利では力が1つ違うと思うので、道中はじっくり構えて、勝負どころから長く良い脚を繰り出してもらえればと思います。コンビを組むことになった吉田隼Jにはゴチャゴチャしたところには入らず、勝負どころからは外目をのびのび走らせてあげて欲しいです。あとはトモの状態を気に掛けながら、出走態勢を更に整えていってもらえればと思います。