焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳牡馬・入厩組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:8日に芝コースで追い切り
・次走予定:新潟7月25日・メイクデビュー新潟・ダ1200m(北村友J)

池添学師「8日の追い切りはCWコースで時計を出そうと思っていたのですが、雨の影響でかなり馬場が悪くなっていたので、負担が掛からないように芝で時計を出しました。まだトモがしっかりしていない為に、前輪駆動気味に走るところがありますね。ただ、芝コースでもノメっていたので、その影響で走りづらいところもあったと思います。それに体も立派なので、時計を出すごとにしっかり走ってくるのではないかと考えています。前向きでいかにも短距離向きの気性の持ち主で、前後のバランスが上手く伴うよう鍛えていけば更に良くなると思います。なお、デビュー戦の鞍上は北村友一騎手に依頼しています」(7/8近況)

助 手 5栗坂重 60.9- 44.1- 28.9- 14.4 馬なり余力 スレイマン新馬馬なりに0.5秒先行クビ遅れ
松 山 8栗芝不 82.1- 66.0- 52.1- 38.5- 12.8 馬なり余力 タッデオ(三未勝)馬なりの内1.1秒追走1.0秒遅れ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンダープロット

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:8日に坂路コースで時計

加藤征師「その後は発馬の練習を中心にゲート練習を行い、日を重ねる毎に上達が見られましたので、3日に試験を受けて無事に合格しています。また、8日には初めての時計を坂路コースで出しています。2本登坂させた内の2本目で14-14くらいの時計を出したのですが、体の使い方を見るとまだ頼りないところがありますし、このままレースへ向かうよりはまず基礎体力の強化を図った方が良さそうですね。今後の馬の状態によりますが、トレセンの環境に慣らすことも含めてもう少し時間を置いてから、一旦牧場へお返しする方向で考えています」(7/8近況)

助 手 8美坂稍 58.3- 43.5- 28.8- 14.2 馬なり余力 イズンシーラブリー(新馬馬なりに0.1秒先行同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain バラキエル

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:9日にCWコースで追い切り
・次走予定:新潟7月25日・メイクデビュー新潟・芝1600m(川田J)

大久保師「9日にCWコースで時計を出しましたが、馬場が悪いこともあって、最後は遅れてしまいました。騎乗した小崎騎手に確認したところ、『まだトモを上手く使い切れず、前輪駆動気味に走るところがあるので、その分甘くなりますね。でも、道中の感触は良かったですし、レースまでまだ時間があることを考えればもっと良くなってきそうな雰囲気を持っている馬だと思います』と話していました。獣医師にチェックしてもらったところ、心臓はしっかり出来ているようですし、コンディションとしては良いとのことでした。トモがしっかりすれば走ってくると思うので、レースまでしっかり乗り込んで鍛えていきたいと思います」(7/9近況)

助 手 5CW重 74.9- 57.4- 42.2- 13.0 馬なり余力 ショックアクション(新馬馬なりの外同入
小 崎 9CW稍 67.9- 53.0- 39.4- 12.7 一杯に追う ノースザワールド(新馬)一杯の外0.7秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第一関門のゲート試験をクリアし、次のステージへ移っている2歳牡馬の近況をまとめて。

イルデレーヴはデビュー戦へ向け、追い切りを本格化させていますが、8日の芝の追い切りでは終い無理しないで流す感じ。バランスの取れた走りが出来ていませんが、前向きさはあるので、追い切りの1本ごとの上昇度は高い筈。これから変わっていってくれるでしょう。また、デビュー戦の鞍上は北村友Jに決定。デビューまでに1度追い切りに跨ってもらい、感触を掴んでおいて欲しいです。

ゲート試験に合格したアンダープロットは8日に坂路で初時計をマーク。14-14のペースでサラッと駆け上がっていますが、悪くない動きだと思います。ただ、体の使い方に物足りなさが残ることから、牧場で再調整してからのデビューとなりそうです。今後はもう少しトレセンという環境に慣らしてから、NF天栄へ放牧に出るようです。

バラキエルはイルデレーヴ同様に今月末にデビューを予定。こちらも追い切りを本格化させていますが、9日の追い切りでは同じ2歳馬に遅れる形。走る方へ気持ちはあるのですが、現状は馬体が付いてきていない感じ。それでもビシッとやれたので、このひと追いでグッと変わってきて欲しい。逆に変わってこないようなら、デビュー予定を再考することも視野に入れていけないとダメだと思います。