焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

前走でこのクラスにメドの立てる。更に1ハロン短縮となりますが、行きっぷりの良さから対応出来る筈。引き続き最後のひと押しは課題も、前走4着からの前進を期待。☆ロードベイリーフ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ(牡・森田)父ヴァンセンヌ 母ショウナンアオバ

7月11日(土)阪神12R・3歳上1勝クラス・混合・芝1200mに福永Jで出走します。7月8日(水)不良の栗東・坂路コースで1本目に55.7-40.6-26.2-13.0 一杯に追っています。併せ馬では馬なりの相手に1秒0先行して同時入線。追い切りの短評は「脚いろ見劣る」でした。発走は16時15分です。

○森田調教師 「7月8日(水)はサッと。間隔が詰まっているのに加え、馬場状態も悪かったですからね。具合は変わりない感じ。スピードを秘めるだけに、1200mにも対応可能でしょう。前走が上々の内容。更なる距離短縮がプラスに働けば・・・と思います」

≪調教時計≫
20.07.08 助手 栗東坂不1回 55.7 40.6 26.2 13.0 一杯に追う タイセイロワイヤル(2歳未勝利)馬なりに1秒0先行同入

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第4回阪神3日目(07月11日)
12R 3歳上1勝クラス
芝1200メートル 指定 混合 定量 発走16:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 キーダイヤ 牝3 52 浜中俊
1 2 チャリオット 牝4 55 川須栄彦
2 3 ロードベイリーフ 牡3 54 福永祐一
2 4 スペースクラフト せ4 57 秋山真一郎
3 5 ヒバリ 牝3 49 泉谷楓真
3 6 ショウブ 牡4 57 幸英明
4 7 キョウワセイヴァー 牡3 54 西村淳也
4 8 メイショウヤワラギ 牝4 55 国分優作
5 9 ダンツガゼール 牝3 52 藤懸貴志
5 10 アイファーブレーヴ 牡5 56 森裕太朗
6 11 ドーンオブアネラ 牡4 56 斎藤新
6 12 キュールエミヤビ 牝4 55 川又賢治
7 13 アーモロート 牝3 51 富田暁
7 14 アングルティール 牝5 55 鮫島克駿
8 15 アーズローヴァー 牝4 55 北村友一
8 16 ファストフォース 牡4 57 松山弘平

○森田師 「結構詰めてきているので、体調維持に努めている。芝の短めの距離がいいかと思うが、今回は1200m。どこまでついていけるかだね」(競馬ブックより) 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1勝クラスで苦戦が続いていたロードベイリーフですが、未勝利時(2着)に内容の濃い走りを見せていた芝1400mなら結果はちょっと違ってくるかなと見ていたので、前走の4着という結果は『やっぱりな』という気持ちですし、正直ホッともしました。あとは最後のひと押しが利いてくれれば…。その詰めの甘さを解消・改善するために更に1ハロン短縮して今回は芝1200mへ使ってきました。

一応、未知の領域ですが、スタートの上手さ+行きっぷりの良さ等を踏まえると、レースの流れに戸惑うようなことはないでしょうし、折り合いも付きやすいでしょう。個人的には追って伸びる感じはしないので、ハナへ行って粘り込みを図るのがベストだと見ていますが、さすがに初めての芝1200mで逃げるのは難しいかなあ?

福永Jとは久々のコンビ結成ですが、元々スタートが上手な騎手ですし、跨ってくれた過去2戦はポンと前へ行くことが出来ました。無理に競り合う必要はないですが、ゲートの出次第でハナヘ行くことは作戦の1つとして持っていて欲しいです。おそらく人気のヒバリが行くとは思いますが、その際は勝負どころから早目にプレッシャーを掛けていってもらいたいです。直線での伸び・ひと押しはどのくらいかは想像し辛いですが、これまでよりは詰めの甘さはマシになってくれると信じたいです。

前走から中1週での参戦。正直押せ押せのローテで状態面に若干不安も。どこまで状態の落ち込みを食い止めて、レースへ臨めるか。パワーを要する馬場への適性はちょっと低いかも。理想は適度に時計の掛かる良馬場です。

まあ、まずはスタートをしっかり出て、サッと好位以上を取り切り、余力を残して最後の直線を迎えて欲しいところ。あとは福永Jの手腕に託して、どこまで辛抱してくれるかでしょう。道悪が残ると、阪神の急坂でパタッと止まってしまうかもしれませんが、その際は道悪が下手ということで割り切りたいと思います。