焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(3歳牡馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードセッション

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。

○当地スタッフ 「到着後に改めて装蹄師の手当てを受け、ひとまずはウォーキングマシンの調整。見た目に歩様は問題ありません。1週間ぐらいは同様のパターンまで。その先は経過を踏まえた上で、跨り始める機会を検討できれば・・・。そんな流れでしょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードフェローズ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3600m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン16~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「少しずつ数字はプラスに。見た目にボリュームが備われば更に望ましいのですけどね。坂路コースへ連れ出すと、グッと気合いが入る感じ。どちらかと言うと気持ちが先行気味な印象だけに、ゆったり構えられるとベターなのかも知れません」

☆★情報は(株)ロードサラブレットオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

セッションは3日にケイアイファームへ到着。出走を取り消すことになった右前脚の挫跖の治療を改めて行い、ウォーキングマシンで軽く体を動かしています。歩様は落ち着いているので、蹄の熱感が取れてくれれば次のステップへ進めるかなと思います。

フェローズはじわじわ馬体重が戻っている現状。牡馬なのでカイバをガツガツ食べて、早くフックラして欲しいですが、性格面で少し神経質なところがあるのでしょう。その一方で坂路などへ連れ出すと良い気合を見せてくれるので、その長所は失わないようにお願いします。