焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

1日に栗東・吉岡厩舎へ入厩しています。☆ロードアブソルート

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート(牡・吉岡)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

2020.07.01
7月1日(水)に栗東・吉岡辰弥厩舎へ入厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ないます。ゲート試験の合格が当面の目標です。

○吉岡調教師 「縁に恵まれてロードアブソルート号の話を頂きました。7月1日(水)に厩舎へ。これまでの経緯は伝え聞いているものの、実際に触れるのは今回が初めてですからね。まずは跨って具合を確認。特徴を探りながら進めて行けたら・・・でしょう」

2020.06.30
茨城・ミッドウェイファーム在厩。ウォーキングマシン30分、角馬場でダク15分、ダートコース・キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター800m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。7月1日(水)に栗東・吉岡辰弥厩舎へ入厩の予定です。

○当地スタッフ 「18-18を取り入れてからも問題は浮かばず、順調にメニューをこなしていました。6月30日(火)の夕方に栗東へ発つスケジュール。新しい環境へ移って気性面の難しさを覗かせなければ、1勝クラスでも十分に通用する能力の持ち主だと思います」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

地方のダート3連勝でJRAへの再転入を決めたロードアブソルート。その後、茨城のミッドウェイファームで調整を続けていましたが、新たな預託先の栗東・吉岡厩舎から声が掛かり、1日に栗東へ到着しています。

前回の在籍時に初勝利は叶いませんでしたが、スピードを生かせる距離なら通用の余地はありますし、ダートは未出走だったので、楽しみは膨らみます。ただ、地方時の競馬を見ると、心身の幼さが残り、荒削りなレースぶり。その分、伸びシロがあるとも言えるのですが、ロスの多い競馬をしていたらJRAでは通用しないでしょう。

今後は色々と苦労を重ねながら、地道に力を蓄えていってもらえればと思います。